良いものを作るためには、まず自分が良くなる必要があると思う話

先日、オープンした唐揚げ専門店「しあわせのからあげキッチン」(店長:夫)ですが、

オープンから6日連続、
多くの方にご来店いただき、店頭には行列ができてしまい、わずか3時間で約600個の唐揚げ全て完売という反響をいただいており、関係者一同本当に感謝&嬉しい悲鳴を上げております。

しかもすでにリピートしてくださる方も・・・。
本当に嬉しいです(T_T)
ありがとうございます!

「しあわせのからあげキッチン」では、
唐揚げの食材に使う食材を国産に限定し、お砂糖や合成酒は使わず、自家製の糀と野田や流山など地元の醤油はみりんに漬け込んだ鶏肉を新鮮な油で揚げ、あっさりした味で仕上げています^_^

また、唐揚げ以外にも
手作りお惣菜や、健康に嬉しい「発酵パワー」を感じられるフルーツたっぷりのビネガードリンク、糀仕様の冷やし甘酒を一緒にお持ち帰りいただけますの^_^

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください〜!

MEMO
しあわせのからあげキッチン
住所:千葉県松戸市殿平賀82番地
TEL:047-727-1598
営業時間:2020年7月31日までは11時〜14時のみ
(8月1日以降変更予定)
※テイクアウトのみの営業となります

ホームページは8月公開予定。
現在は
インスタグラム
facebookページ
などで情報発信しています

はい、告知ここまで。

今日はお店の“プチ裏話”をちょびっと綴りたいと思います。

「しあわせのからあげキッチン」は、

・安心安全な材料を使った食事で
・食卓の準備を楽にし
・買った人、食べた人がほんのり幸せを感じる

料理を提供していますが、

もう一つは、働く人も楽しく幸せに。

というのが大前提にあります。

これは飲食業に限らず、どの職業にも言えることですが、自分が楽しくしていないと、他の人を楽しくすることはできません。

私は普段デザインの制作をしていますが「楽しい」と思いながら作ったものは、やはり相手にもその良い気持ちが伝わります。

「人を良くする」と書いて「食」と書きますが、「食」を提供するそのためには、まず作る側、お店に立つ側が「良い」状態であることが大前提だと思っています。

夫と暮らし始めて5年になりますが、この間一緒にお正月以外で2日以上の連休を過ごしたのは本当に片手で数えられるほどで、一緒に旅行に行ったことも1回か2回ほど。
(ちなみにお正月も実質休んでいるのは2日ほどで、休日最終日は仕込みや冷凍している食材を解凍するために店舗に行くため本人にとっては出勤)

売上を上げるためにキャパオーバーな注文を受ける、深夜まで働くことも日常茶飯事です。

帰宅も深夜が多く、家にいながら一週間口を聞いていないなんてこともザラ。

しかも本人は営業が終わった後、小腹を満たすためにカップラーメンを食べ、帰宅した後は冷奴をビールで流し込み、疲労の極みのため即風呂、即寝。

休日の時は気力をふりしぼり食事を作ってくれますが、それ以外の家事にはほぼノータッチ。

ちなみに、↑コレ、
けっこーキツイ・・・。

もう慣れましたが(というか手抜きしているが)、私も朝〜夜までフルに働き、打ち合わせに出たりすることがあるので、仕事+家事ほぼ100%だとエラいことになります(だから働くお母さんはほんとスゲーよ・・・尊敬の域を超える)

話が逸れましたが
おそらくこれ以上に過酷な条件で厨房の仕事(もしくは他の仕事)に携わっている方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

中心になって働く人が疲弊を感じたまま仕事をしていると、それがアルバイトさんにも伝染し、やがてお客様にも必ず伝わります。

すると「口ではうまく説明できないけれど、なんか雰囲気が悪い」感じに。

お店を支えてくれているアルバイトさんへの気遣いもできたものじゃありませんし、本人も何もかもどーでもよくなってくるんですね。

休日の取り方も、息抜きの仕方も人それぞれですが、まず自分が「楽しい」と感じないと人を幸せにすることはできない、というのが今回新しくオープンしたこの店舗に込めたもう一つの思いでもあります。

だから厨房で働く本人はもちろん、
本当になくてはならない存在であるアルバイトの皆さんにも「楽しい」「飲食店でバイトして良かった」と思ってもらえるような環境づくりを決して壊すことなくキープしていきたいと思っています。

仕事に対しての不満を言うと
「じゃあ、環境を変えればいいじゃん」とよく言われます。

確かにその通りです。

だから私たちは、まず自らが「明らかなキャパオーバーにならず」「楽しく」「笑顔で」働ける環境を自分たちで作っていこうと思います。

それは確実に
最後に商品を手に取ってくれる人に伝わるからです。

もちろん毎日楽しいことばかりではありません。

だけど、せめてメリハリを感じられる毎日であることが、良い仕事をする秘訣なのではないかと最近改めて思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA