自分の資質を知る機会は大事だと思った話

ゴールデンウィークも
もうすぐ終わり。

今年は3年ぶりに
緊急事態宣言のない
連休だったんですよね^_^

私は1日だけお休みをして
成田山新勝寺や香取神宮に
お参りをしてきましたが、

あまりの人出にびっくり。

特に香取神宮に行く間
佐原の街並みを電車から
眺めていたんだけど、

原宿かよ
と思えるような人出でした^^;)

でも本来の賑やかな連休の
風景を見れて、
ちょっと嬉しい気持ちです^_^

 

さて。
その他の日は
ずっと家に引きこもり

この春から学んでいる
陰陽五行論と帝王学
復習をしていました。

3月から
学び始めているんだけど、
忙しいのを言い訳に
全然学習できていなかったのでね^^;)

 

私自身は
車騎星(しゃきせい)という星の
性質を持って生まれたのですが、

これは
行動力があってテキパキしてて
爽やかで勇敢、
いつもスピード感があるのが特徴なのですが、

喧嘩早く短気なのが
マイナス面^^;)

しかも自分の宿命図から
読み解くと、

私は配偶者などのパートナーの心を
ポッキリ折ってしまうような
行動や発言をしてしまいがちという・・・。

めっちゃ
当てはまっているとこ
ある!!!!!!

なので講師の先生にも

例えば
木が伸びやすいように
少し枝葉を切り揃えてあげる程度だと
良いのですが、

勢い余って
木そのものを切り倒して
しまわないよーに
意識しましょうね^_^

と言われています^^;)

まだまだこれ以外にも
色々あるのですが、

このように
まずは自分の生まれ持った性質を知って
生活や仕事に生かすということを中心に
色々学んでおります。

ちなみに
自分の運命を構成している要素は、

宿命(資質や才能)は25%
環境(人間関係や住む場所)は25%
生き方(体験すること)が50%

なので、

宿命や環境も大事だけれど、
生き方次第で人生うまくいく
んですね。

けれど、
最初に自分の資質を知ることは
本当に大事。

自分の資質を最初に知ることで、

仕事をする上や
生活する上で
これから心がけたいこと、
やっておいた方が良いこと

が明確になります。

「これが常識」とか
「こうしなければいけない」とか
世間では色々言われていますけど、
人それぞれに合ったやり方が
あるんですよね。

日本では聖徳太子の頃から
政治にも取り入れられていた
陰陽五行論。

回を追うごとに
めちゃくちゃ面白いので、
引き続き勉強したいと思います^_^

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA