300年の歴史を持つ京都の老舗旅館のアメニティを見に「ギャラリー遊形」へ久しぶりに行ってきた話

先週末、久しぶりの京都へ行ってまいりましたが、京都に行くといつも立ち寄りたくお店に今回も寄り道してきました。

それは、
日本を代表する京都の名宿「俵屋旅館」で宿泊客用に用意されている俵屋オリジナルアイテムを購入することができる「ギャラリー遊形」です。

最近はすっかり有名になり、婦人画報をはじめ数々のメディアでも紹介され、観光客の方に大人気のこのお店。京都で「ちょっとセンスの良いお土産」を選ぶのにぴったりの場所です。

スティーブ・ジョブズさんも愛した京都の俵屋旅館

俵屋旅館は、創業300年の歴史と伝統を持つ京都の超有名老舗旅館です。
客室は20ほどで、宿泊代は時期関係なく常に同額。国内外のVIPの方、セレブの方がこぞって利用することでも有名です。

かつては大名や公家の旅籠として利用されてきた俵屋旅館。
伊藤博文や大久保利通など歴史上の著名な方をはじめ、国賓として招かれた各国の国王や大統領などの政府関係者、ロスチャイルド家、ロックフェラー財団の方々、そのほか有名な俳優さんなどなどなど…大富豪から著名人まで様々な方が利用してきました。

そして俵屋旅館は、いつの間にか日本文化に魅せられた方たちの間で話題になり、著名人の旅の回顧録に登場したり、世界的に有名な経済誌でも紹介されるようになりました。

最早説明不要の、あのスティーブ・ジョブズさんも自伝の中で、京都の俵屋旅館を紹介し、ご自身もご家族もお気に入りの定宿していたことを語っています。

良くも悪くも(?)京都の老舗らしく、
2019年の現在も俵屋旅館のホームページは未だに存在していません。宿泊のご予約は旅館に直接お電話をして問い合わせるか一部の宿泊予約サイトからのみ、予約が可能です。
(これからのシーズンは特に人気のようで、なかなか予約を取るのも難しそうですが・・・)

MEMO
俵屋旅館
住所:京都市中京区麩屋町御池下ル
電話番号:075-211-5566
宿泊のご予約、お問い合わせはお電話で。
※ご予約のみの場合はこちらのサイトからでも可能のようです。
Trip.com
JTB
dトラベル
※ご予算は1泊2名様1室で約10万円ほどからです。
※夕食は懐石お料理がふるまわれます。
※割高になりますがお一人での宿泊も可能です。

ギャラリー遊形は俵屋旅館オリジナルのアメニティグッズ専門店

そんな俵屋旅館の宿泊客用に用意されている、寝具やナイトウェア、シャンプーなどのアメニティも、その多くが俵屋オリジナルのもの。

ご紹介するギャラリー遊形は、この俵屋オリジナルグッズを販売してほしい、という宿泊客からの度重なる要望を受け、今から十数年前に俵屋旅館の当主が全商品監修・プロデュースの元オープンしたショップです。

店内は1階と2階に分かれており、2階には枕や羽毛布団などの寝具、ナイトウェア、スリッパなどが。価格はとても良いお値段ですが、「衣食住」のいずれも体に良いものを提供したいという当主の思いから、何度も改良を重ねた逸品ばかりが並びます。

現在の当主のご年齢は80歳を超えているそうですが、未だに400点を超える全ての商品を丁寧に監修していらっしゃるそう。

肌着類の取り扱いもあります。私の肌着なんぞ今やほとんどがユニクロのキャミソールになってしまいましたが、通常のちぢみの3倍の生地を使い、よりシボが際立って、シャリっとした清涼感で爽やかに過ごせる特別性の肌着の取り扱いも・・・。お値段は1枚12,000円ですが、いつか試してみたいと思います。

1階は、オリジナルの陶器や茶菓子、タオルなどのファブリックなどが並びます。

そんな一級品が並ぶギャラリー遊形ですが、
このお店で何と言っても有名なのは、
この石鹸。

俵屋旅館オリジナルの石鹸、
「サボン・ド・タワラヤ」です。

黄金に輝く紙に包まれ、非常に趣のあるラベルが貼られているシンプルな装いも素敵なので、いつも2〜3個いただいて帰ります。

非常に有名なこの石鹸、「薫りの文化を守りたい」という当主の思いのもと、株式会社花王さんと共同開発した石鹸なのですが本当〜〜〜〜にものすごく良い香りがいたします。

天然の香料、ベルガモット、ローズ、サンダルウッド、ジャスミン、パチュリ、ラベンダー、ラブダナブとムスクなどの香り、200種類以上をブレンドして出来上がった石鹸は、一つ450円(税別)。
これほどまでに贅沢に天然香料を惜しみなく使用した石鹸は、日本では唯一の品とも言われています。

一つから購入できるほか、3個入りや6個入りなどたくさん詰め合わされたもの、タオルなどとセットになったもの、素敵なソープディッシュとのセットもあります。

もちろん普通に手洗い時に使用できますのが、
超絶イチオシの使用方法は紙のパッケージを開けてメッシュ地の袋などに石鹸を移して、下着や靴下、ハンカチを収納しているタンスやクローゼットに2つ〜3つほど入れておく使い方です。

タンスを開ける度に本当に良い香りが漂いますので、いつもプチハッピーな気持ちになれます。
特にハンカチにはこの石鹸の移り香が残るので、使う時にちょっと嬉しい気持ちになれますので本当に心の底からオススメです。

なのでこのようにポプリのようになった商品も登場。


お土産にもぴったりです。

ネット通販は行っていないので、本当にここでしか購入できません

俵屋旅館自体もホームページはありませんが、こちらのギャラリー遊形さんにもオンラインショッピングが可能なページは存在していません。

購入はこちらの京都の店舗へ実際に足を運ばれるか、
お電話もしくはFAXにて注文を送り購入することしかできません。(ギャラリー遊形さんにお電話をしてカタログを送ってほしい旨を伝えると、申し込み用紙や商品のカタログが郵送で届きます。)

先ほどご紹介した石鹸(サボン・ド・タワラヤ)は、アマゾンや楽天市場でもセレクトされ販売されていますが、かなり割高。なのでぜひ京都へ行かれた際にお立ち寄りいただいて、実際にお店をご覧になってほしいと思います。

まさに唯一無二の
メイドインジャパン商品です。

ギャラリー遊形さんのすぐ近くに俵屋旅館さんもあり、他にも通りに並ぶ由緒と伝統のある旅館の建物を見ることができ、観光地を巡るのと同じように「京都らしさ」を感じられる街並みを感じることができますよ^_^

MEMO
ギャラリー遊形
住所:京都市中京区姉小路麩屋町東入ル
電話番号:075-257-6880
営業時間:10時〜19時

石鹸だけを購入するつもりだったのですが

ギャラリー遊形さんの商品はどれも素晴らしいのですが、お値段もかなり素晴らしいので、たまに訪れた時は商品を眺めるだけで、例の石鹸のみを購入していたのですが、今回はあまりの履き心地の良さと、洗濯もできるという優秀さに負けてしまい、これからの季節に活躍しそうなダウンとフェザーのスリッパを購入してしまいました(ちょっと高かった・・・めっちゃ大事に使います)

自宅で仕事をしているので、良いスリッパを選ぶのは楽しみの一つなのですが、この秋〜冬はこの逸品スリッパを履いて仕事をいたします。

あまりにフワフワなので、猫に取られないようにしたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA