ベトナム・ホーチミン滞在記<おまけ>JALのビジネスクラスにちゃっかり乗ってみた話

今回、日本・ホーチミン間は、
溜まっていたけどけど全く使う暇のない特典航空券を使って行って参りましたが、帰りはちゃっかりと、マイルを使ってビジネスクラスを予約してしまいました。

嬉しき、無料の、国際線ビジネスクラス。(厳密には燃油サーチャージ代を支払っています)
そしてビジネスクラス自体の利用も何気に初めてです。

というのも、
どうしても日曜日の深夜便を利用して月曜の早朝に帰りたかったのですが、日曜深夜便を検索すると既にエコノミークラスは満席。通常よりマイルを上乗せしなければならなかったのですが、同じ便のビジネスクラスを検索すると、何とマイルを上乗せすることなく、エコノミークラスよりお得に乗れることが判明したんですね。

本ブログではマイルの貯め方やテクニックには触れませんし、
国際線の、しかも東南アジアへのビジネスクラスに乗ること自体、なんら珍しいことでも、自慢できる話でもありません。

が、ホーチミン訪問記の「おまけ話」として、またビジネスクラスラウンジの雰囲気を少しでもお楽しみいただければ幸いですm(_ _)m

ちなみに、初めてビジネスクラスに搭乗した感想を先に申し上げますと、
また乗りたい、いや乗る!
です。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港の新しいできたラウンジに寄ってみた

ビジネスクラスに乗ることも滅多にないので、ホーチミンのタンソンニャット国際空港内に新しくできたラウンジ「ル・サイゴンネイズ」に入ってみることにしました。

タンソンニャット国際空港で、出国審査と手荷物検査を受けた後、ゲート18近くの免税店の横にあるエスカレーターでLEVEL2フロアへ。

こちらは、
・キャセイパシフィック
・マレーシア航空
・タイ航空
・アシアナ航空
・ターキッシュエアライン
・エミレーツ航空
・カタール航空
・シンガポール航空
・全日空
・日本航空
などなど
のビジネスクラス利用者と、航空会社規定のステータス保持の方が利用できるラウンジです。(時間帯によっては混雑している場合もあるので、チェックイン時にはもう一つのラウンジ「ローズラウンジ」の利用も勧められます。)

ちなみに、ラウンジカードの「プライオリティパス」を所持していてもこちらは使用できません。(2019年8月現在)。プライオリティパスをお持ちの場合は、別のラウンジを利用することになります。

中はこんな感じ。

ベトナムの民族衣装、アオザイの展示もあります。

お馴染みのブュッフェコーナー、ドリンクコーナーもありますし、注文すればフォーなども作ってもらえます。ビールなどのアルコールもたくさんあります。

ビジネスコーナーもありプリンターも完備。

シャワーブースもあるので使ってみることにしました。

清掃をしてくれているめちゃくちゃ無愛想なおばちゃんに「シャワーを使いたいです」、と言うと、バスタオルとフェイスタオル、シャンプー類の入った籠を持ってきてくれます。(ちゃんと申告しないと持ってきてくれません)

シャワーブースは快適、お湯もしっかり出ます。
ドライヤーも貸してくれます。

あまり大きくないラウンジですが、もちろんWifiと電源も使用できるので、十分な快適さ。ですが出国審査が予想以上に混んでいたので小1時間ほど滞在してさようならです。

人生初のビジネスクラスでしたが・・・

利用した深夜便の出発時刻は23時30分。
ビジネスクラスはJALのSHELL FLAT SEATという種類です。

着席するとCAさんが、食事の希望、そして朝食時に就寝していたら起こしてほしいか?のリクエストを聞きにきてくれます。

せっかくのビジネスクラスなのに、なんだかすっかり疲れてしまいあまりテンションの上がらないまま搭乗しましたが、離陸後にテキトーに操作してみたリモコンで、
シート自体がフラットになったことを知った時、このフラットになる快適さに嬉しくなり、ここに来て急激に元気になってしまい眠気も飛んでしまいました。

↑まさにこんな感じです。寝返りも打てます。

シートをフラットモードにしたり、リラックスモードにしたり、足の位置や頭も位置を変えてみたり、起きてメニュー表の撮影してみたり、エコノミーより大きいモニターを見たり、いつもより大きめの前ポケットに入っている雑誌も、いつも必ず目を通しているのですが今回も、足をいっぱいに伸ばした状態で、より念入りにぬかりなく読んだりしてしまい、
せっかくのフラットで就寝できる飛行時間・約5時間の睡眠時間が、全て台無しです。

結局、あまり眠れないまま朝食の時間になってしまい、ここに来て急にまた疲れてきましたが到着まであと2時間ほど。
最後はお皿に乗った朝食をいただきました。いただいたお茶もちゃんとカップとソーサー付でサーブしてくれます。

今日のまとめですよ

今回たまたま諸条件が重なり、ビジネスクラスへ貯めたマイルを使ってみましたが、あの快適さ、やっぱり一度味わうと大変月並みな表現で誠に恐縮ですが、「なるほど・・・ビジネスクラスってやっぱりすごいな・・・」と改めて実感です。

航空券の価格の話は置いておくとして、確実に「また絶対乗る!」と思わざるをえません。

そして、確信したのは

ビジネスクラスでは、

はしゃがずに、

寝るべき。

もしくは、
広いテーブルで
仕事をするべき。



ということでございます。
また機会に恵まれましたらぜひ搭乗してみたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA