福岡で美しい建築に触れてきた話

先日、初の福岡・博多に行ってきました^_^

福岡初のライフスタイルホテル、ザ・ライブリー福岡に宿泊してみた話

と言っても1泊だったので慌ただしかったのですが、やっぱり「移動」するととてもリフレッシュできます。

色んな人から「移動距離が長いと運気が上がるよ♪」とよく言われますが、本当にその通り!

なかなか気軽に移動することができない毎日が続きますが、感染対策はちゃんと行った上で、可能な限りこれからも色んなところにお出かけしたいと思います^_^

さて、博多といえば「何食べても美味しい」と言われてるほどのグルメな街ですが、何せ恒例の一人旅で胃袋に限界が^^;)

なので、今回も普段の運動不足を解消すべくひたすら歩くことに。

今回も鉄板の観光名所ですが、てくてくと歩いてお散歩してきました。

こちらは鉄板の鉄板名所、太宰府天満宮。やっと来れました^_^

風は冷たかったですが、お天気が良くて本当に美しい風景が。

新緑が美しい季節にお参りできて良かったです。この季節の太宰府天満宮が一番好きと言う方もたくさんおられるそうですが、そのお気持ちが分かるほど、本当に美しい緑が溢れていました。

樹齢1500年と言われている天然記念物の大樟にも、本当に鮮やかな緑がいっぱいでした。(これ見るだけでも来て良かった・・・)

手水舎には、美しいつつじの花が飾られています。

ちなみに、ある方が「神社にお参りする時は、クライアントさんの成功をお願いしている」とおっしゃっていたのを聞いてから、私もお参りする際には、自分が生かされていること、家と家族や仕事があることに感謝した後に、クライアントさんが全員成功するようにお祈りしています^_^

お参りの後はぐるっと境内を散歩して、すぐ隣にある九州国立美術館へ。

「虹のトンネル」と言われているアクセストンネルを通っていきます(所要時間約5分)

このトンネルが大変美しい設計。しかもほとんど人がおらず異世界感漂う不思議な空間です。

そしてトンネルを抜けると、

壮大かつ大変美しい立派なガラス張りの建築が。美しいのでしばらくぼんやり眺めていましたが、この建築を見るだけでもここに来て良かったと思えるほど、本当に素晴らしい建物。

ベンチもあり、お弁当を食べるのにもぴったりな場所です。

コロナウイルスの影響か、人がおらず貸切状態。
また太宰府天満宮に立ち寄った際にはこちらにも足を伸ばそうと思います。

帰りは太宰府の表参道にある有名なスターバックスへ。

「日本一美しいスタバ」なんて特集も組まれていますが、ここも間違いなく日本一美しいスタバの一つです^_^

こちらのスターバックスは、日本を代表する建築家、隈研吾さんの設計。太宰府天満宮の雰囲気を壊さないためと語った隈研吾さんが作り上げた、伝統と歴史が融合した美しい店内です。

釘1本使わずにレイアウトされた約2000本もの杉の木が、美しく温かみを感じさせてくれます。

いつものドリップコーヒーを注文してしばらく店内を眺めていましたが、天窓から優しい光が降り注ぎ、本当に贅沢なコーヒータイムを楽しめます^_^

今回は時間がなく、ここで太宰府巡りは終了ですが、近隣にもたくさん神社があり周辺ものどかで良いところなので今度はじっくり観光に来たいと思います。

最後におまけ。

こちらは博多の中心にある警固神社

その横に今益稲荷神社という、笑いきつね様がお迎えしてくれるお稲荷さんがあります。

笑っているきつね様がお迎えしてくれる神社は、全国でも珍しいそう。

お参り後に撫でると御利益があるそうですよ^_^

これからも仕事を頑張って、また博多に来た時はお礼参りに訪れたいと思います。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA