ファンが絶えないお店にはブランドストーリーが必ず存在しているという話

最近「これ、うまっ」
と思わず独り言をつぶやくくらい
美味しいお菓子に出会うのですが、

今日も出会ってしまった
「絶品お菓子」をご紹介したいと思います。

それはこちら。

イタリア伝統焼き菓子
ビスコッティ専門店
ビナーシェさん
ビスコッティでございます^_^

松戸市のマンションの1室で
最初は通販のみで作っていた
このビスコッティですが、

「美味しすぎる!!!!!!!!」の
声が殺到し、

伊勢丹新宿店をはじめデパートや
スーパーへの出店、
リッツカールトン日光の
カフェ用のお菓子にも採用、

そして10月には直接購入できる
専門店がオープン予定の
ビナーシェさん。

こちらのビスコッティ、
いつも大変お世話になっている方の
奥様のご友人で、

以前に
「良かったら食べてみて^_^」
と言われていただいたのがきっかけで
知りました。

正直最初は
「ふうん」と思い、

(ビスコッティって硬いし
なんかあんまり美味しいの
出会ったことないし)と
思いながら
食べてみたのですが
(↑すみませんm(_ _)m

食べたらその美味しさに
手が止まらなくなる事態に。

それ以来、すっかり
大ファンになってしまい
今では「大好きショップ」の
一つとなっています。

そんなビナーシェさん。

公式サイトや
多くの方が紹介している記事を
拝読すると、

やはり多くの人から
共感されファンになるような
「ブランドストーリー」が
あることに気がつきます。

『美味しい』という喜びは人に生きる力を湧き起こさせる。それを、一人でも多くの方に届けたい。

ということをミッションにし、

真っ当であること。
感動があること。
本当に自信をもって、
お勧めができること。

をコンセプトにしたビスコッティ。

イタリアのフィレンツェの
レストランで修行を積んだ
店主の山本さんが
イタリアで食べたビスコッティに
対する思いをベースに
試行錯誤しながら作り、
ようやく形になった本当に思い入れのある一品です。

もちろん素材は
国産小麦100%、
保存料や甘味料、添加物は
一切なし。

ですがただ単に
良い素材を集めて作った
ビスコッティ
ではないんですね。

Binasce(ビナーシェ)は始まったばかりの本当に小さな菓子屋です。

ですが、ただただまっすぐに
「美味しい?」
「また食べたい?」
「もっと食べたい?」
「大切な人にも薦めたい?」
という気持ちと向き合って商品作りをしたいと考えています。

なので、
お客様からお褒めの言葉をいただいたり、お客様のご紹介で新たなお客様にご注文をいただけることが非常にありがたく、やりがいを感じています。

そして、自分たちが納得してお出ししたものがお客様にも共感をもって受け入れられたら、これに勝る喜びはありません。

引用元:キッチンブラザーズ

本当に食べだしたら
止まらなくなる
食べすぎ注意のビスコッティ。

でも

多くの方がリピートし
ファンになる理由には、
やっぱりその裏に
必ず「ブランドストーリー」が
存在している
改めて実感した今日この頃です。

通販でもお買い求めいただけますので
ぜひお茶のお供にご賞味ください^_^

私もこれからも末長く愛用させて
いただきたいと思いまーす!

MEMO
イタリア伝統菓子 ビスコッティ専門店 ビナーシェ
コチラからお買い求めいただけます。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA