「新しいスキル」と「自分の軸となるスキル」をバランス良く身につけたい話

先日、片足を棺桶に突っ込みかけているWindowsPCを久しぶりに立ち上げると、こんなメッセージが登場しました。

Flash Player
終了のお知らせ

です。

Jarretera / Shutterstock.com

 

そういえばメインで使っているMac側でも年明けにこのメッセージが出てきましたが、その時はあまり気に留めなかったものの「Flashってオワコンなのね・・・」と先日改めて感じました。

オワコンとは、主に一般ユーザー又は個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと[1]、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画アニメ商品サービス[2][3][4]を意味するインターネットスラングである。 おわコン、終わコンとも表記される。
引用元ーWikipedia

私がデザイナーとして働き始めた2003年頃は、

Flashが
できれば
無敵

みたいな感じがあって、Webデザイナーの人はこぞってFlashを使い、アニメをぐりぐり動かす技術を身につけていらっしゃいました。

クリエイターのフロッグマンさんが制作し、今でもCMなどで見かけるヒットアニメ「鷹の爪」は、Flashを使って作られた代表作とも言える時代の技術が反映されたアニメーションです。(懐かしい。フロッグマンさんのセンス大好きです)。

しかし2021年の現在、WEBのアニメはFlashではなくJavascriptやCSS3で制作されています。

ちなみに、アニメとはちょっと別領域の話になりますが、私は数年前にAdobeのMUSEというソフトを使って簡単なWEBコーディングの作業をしていました。

HTMLの知識がなくても、スライスした画像をひょいひょいと組み合わせるだけでWEBページが作れるっていうアプリケーションだったのですが、これもオワコン。

今はクラウド上でWEBの知識がなくても簡単に構築できるサービスがたくさんあるので、AdobeMUSEはアップデートを停止しています。

他にもFireworksなど、オワコンになったツールがいっぱいあり、今はAdobeXDとかSketchとかさらに便利に使えるソフトが代わりにリリースされています。

そう、

せっかく最新の技術を
身につけても

時代の流れが
早すぎる!

んですね。

おそらく5年後、10年後はまた違うソフトが出てきて、今は主流でもオワコンとなってしまうツールが出てくるんだろうな・・・と想像しています。

動画編集ももっと簡単に制作できるツールが出てくるかもしれませんね^_^

だからこそ、
基本的なスキル

を身につけておくことはとても大切だと最近改めてそう思います。

何が基本的なのかは、
それぞれ違うと思いますが、

一例を挙げると
クリエイターだったら
IllustratorとPhotoshop。

あとどんな時代でも不変のスキル
文章力。

人の話を聞く
ヒアリング力。

これらを身につけながら、
新しいスキルも勉強することが大事なのではないかと思います。

もちろん「これさえあれば万事OK」というものはありませんが、「常に技術を身につけることだけに満足する」ことなく、自分の軸になるスキルを維持しながら、新しいことにも挑戦するバランスをキープしたいと思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA