すんごいダサいデザインでもがっぽり反応が出る話

先日、自宅のポストを覗くと、1枚のチラシがポスティングされていました。

本当はここにそのチラシの画像を載せたいところなのですが、他社さんのなのでちょっと控えます^^;)

チラシの内容は
ダイエットサロンの紹介。

食事制限や無理な運動を一切しなくても、スルスルとダイエットできること謳っており、チラシでは初回無料カウンセリングを促す内容がA4両面に渡って書かれています。

実はこのチラシのデザイン。

私がだいぶ昔にクライアントさんに参考資料としていただいたものと全く同じデザインで、見た瞬間に「あっ!このチラシは・・・!!」と当時の仕事のことを思い出したほどです。

なぜなら、

そのチラシは

デザイン的には
すごいダサいけれど
毎回ポスティングの
反応率が
ハンパない!

ことで有名なチラシ
だったからです。

 

そう、
デザイン的には
すごくダサいんです。

なんか手書き文字を切り貼りした脅迫状みたいなデザインで、掲載されているイラストもすんごいダサい。

パソコンを使っていると思われますが、フォントも色合いも全く統一されていないし、写真の配置の仕方も変・・・。

という感じで、おそらく私以外のプロのデザイナーが見たとしても、

「このチラシのデザイン
すげーダサい」

と10人に聞いたら10人ともが口を揃えるデザインではないかと思います^^;)

がしかし

このデザインのチラシが
ポスティングされると

めちゃくちゃ
初回カウンセリングの
予約が入るんです。

クライアントさんから聞いた情報だと、1000枚配布して確か30人の新規見込み客から毎回問い合わせがある実力が、このチラシには備わっているとのこと。

フツーのチラシだと、1000枚配布して1人から問い合わせがあれば超優秀なので、このチラシが叩き出している数字がいかに優れているかということがわかります。

ちなみに利益に直接つなげるためには大事なのは、その次の段階、営業さんの腕ですが、この系列サロンの担当さんは、初回カウセに来店した30人の新規見込み客を全員契約させる腕を持っている人が多く、1回のポスティングでも利益ががっぽり出る・・・という有名な話があります。

もちろん、デザインは美しく処理する必要があります。

切り貼りした脅迫状みたいなデザインなんて・・・見ていてあまり気持ちのいいものではありませんよね^^;)

だ け ど

そのチラシを
読んでもらいたい人は
どんな人か?

↑これを考えてデザインをすることは
めちゃくちゃ大事

だと、本当に改めて気付かされます。

EQRoy / Shutterstock.com

例えばの話、
メルセデスベンツを買いに行くとします。

そこで訪れたショールームに「スタッフのオススメ^_^」と手書きで切り貼りしたPOPが、店内一面に貼り付けられていたらいかがですか?

nhk_nhk / Shutterstock.com

逆に、コンパクトな軽自動車を買いに行った時に、すんごい洗練されまくった高級ホテルみたいな店内だったらどう感じますか?(軽自動車でもショールームの中はキレイですが)

思てたんと
なんか
違う


口ではうまく
表現できない
違和感
が心に残るのではないかと思います。

先ほどからご紹介しているこのチラシは、

ターゲットにしている
人が読むなら
このデザイン!

というドンピシャのゾーンに刺さっている絶妙なデザインを施しています。

ダサいけれど、正直言ってこのデザインは誰にも真似できないテイストです^^;)すごいオリジナルです。

かっこよくて反応がない

劇的にダサいが反応がある

あなたがチラシを作るとしたら、どちらのデザインがいいですか?

デザインを作っている私としては、美しく整ったものを提供したいと思っています。

でも反応が出ることはめちゃくちゃ大事です。

そこをちゃんと考えられるデザイナーであり、そこを一緒にクライアントさんと考えていきたいと改めて思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA