「たまにやる」のと「スケジュールを決めてやる」ことの大きな差の話

先日、打ち合わせをしてふと感じたこと

それは
今でも多くの人がメルマガを使って情報を配信したり、リストを獲得したりしているということ。

昨日も書いたのだけれど

文章は誰も読まないけど文章力は絶対必要な話

あのホリエモンこと堀江貴文さんも、今ではYouTubeを更新していますが、それでも今でもちゃんとブログやメールマガジンをほぼ毎日更新しています。

連絡ツールがこれだけ増えてきている中でも、メルマガは今だに健在なんですね。

ところで、
私も何通かメールマガジンを受信していますが、その中でも

必ず毎日同じ時間帯に
送信してくる方が
いらっしゃいます。

内容は様々だけど、
毎日必ず受信ボックスに届いています。

今、メルマガの開封率はとても低いとも言われていますが、私は届いたメルマガを毎日ちゃんと開封して読んでいます。

(ちなみにこれは超個人的な話だけど、LINEに配信された文章を読むよりもメーラーで読む方が読みやすく感じます。)

 

それは送信してくださる内容が
とっても面白いから。

毎日届くからこそ、
内容が毎日違う。

毎日書くからこそ
毎日内容を考えている。

だから毎日
中身が面白い

という感じなんですね。

毎日とは言わず、毎週1回、2週間に1回、とスケジュールを決めて配信されてくるメールマガジンも面白い。

それはスケジュールに沿って書かれているから、内容がちゃんと整理されているのかな・・・と感じます。

そして定期的に届くと
配信先のお相手のことを覚えてきます。

実際に会ったわけでもないし
特にSNSで繋がっているわけでもない。

でも不思議と
相手のことを覚えていくんですね。

 

毎日書く、毎日じゃなくてもスケジュールを決めて書くことって、めちゃくちゃ大変です。すごい労力です。

でも
スケジュールを決めて
やり続けると、

それができる人にしか
得られないものがあります。

 

メルマガの配信だけではなくて
トレーニングや勉強もそうですよね。

たまにやる
気が向いた時だけやる

よりも

毎日15分やる
毎週◯曜日に30分だけやる

と決めて継続すると
ものすごく力がついてきます。

せっかくやるなら
スケジュールを決めて継続する!

例え開封率が低かろうが、毎日やり続けると、そんな開封率なんぞ気にならなくなる結果が出てくると思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA