自分に関する記録をつけると後でモチベーションにつながる話

先日、過去のデータを整理していると、

15年ほど前に、とあるきっかけで引き受けた、記事データのワードファイルが出てきました。

monticello / Shutterstock.com

 

その頃はフリーランスになる前で、まだ会社勤めをしていて、デザイン制作も会社内の仕事だけをしていた時代。

もちろんライティングも仕事として引き受けていない頃です。

その記事データは、多分何かの副業サイトで「このテーマなら私も書けるかも・・・」とお小遣い稼ぎ感覚で書いた記事だったと記憶しています。

でも、久しぶりに見直したら
超ショック。

文章が劇的にヘタ

だったんですね。

記事として人に納品しているから、誤字脱字はないものの、

同じ単語を2回使ったり、急に話が変わるなど文脈が変だったり、“てにをは”もおかしいし・・・。

わー、恥ずかしい〜
と思いながらその記事をしばらく読んでしまいました^^;)

このブログも、2018年11月から毎日1記事づつ更新していますが、

2018年の11月頃の記事を見ると

読みづらい・・・

としか感じません^^;)

 

でも、でもでもでも

2018年頃は読みづらいかもしれないけれど、一生懸命書いているな・・・と思ったりします。

こんな感じで

振り返る要素を残すと
過去の自分がよくわかります。

 

日記もそうですよね。

毎日続けていくと、
振り返るための良い要素になります^_^

誰に公開しなくてもOKだと思うので、

自分に関することを
毎日記録する

と、後からそれを見た時に
新しいモチベーションが生まれます!

私は一時期、

自分の顔を自撮りして
記憶していた時期がありました^^;)

顔痩せにチャレンジしていたので
1ヶ月に1度の割合で
朝起きた時の顔を自撮りしていたんです。

これは誰にも公開できないので、
一人でこっそり見ていたのですが、

数ヶ月経つと
顔が痩せているのがわかるんですよね。

ちょっとサボった時に
この時に撮影した写真を見ると

この時は
頑張ってたなー。
目に見えて顔がスッキリしてる。

だからもう一回頑張ろう!

と顔痩せチャレンジを再開させる
いいきっかけになるんですね^_^

 

毎日慌ただしく過ぎていくからこそ
自分に関する記録をつけることは
本当に大事。

誰に公開しなくても良いので
毎日少しづつ
1日を振り返る時間を作ると
モチベーションアップにつながります!

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

monticello / Shutterstock.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA