人に覚えてもらいたい時、服装の力は偉大なりと思った話

そういえば来週は
久しぶりの選挙。

私が住んでいる千葉県柏市は
同時に市長選挙も行われます♪

なので、
ちょっと買い物にでかけると

演説を頑張っている
候補者さんを見かけたり、

家のポストにも
ハガキやチラシが入っていたり

SNSにも候補者さんの投稿が
たくさん流れてきたりします^_^

 

 

さて、先日
ツイッターを見ていると

東北の地域で
今回の衆院選に立候補する方の
該当演説の動画が
リツイートされていました。

その方を見て、
思わず私はその方の公式サイトを
閲覧してしまったんですね。

 

それは、なぜか。

(突拍子もない公約を出している
ちょっとヘンな候補者さんじゃないですよ^^;)

その方が
パーカーにスキニーデニム、
スニーカー姿で
演説をしていたから
です。

写真はイメージですが、このモデルさんより100倍かっこよく着こなしていました。

 

いつも街中で見かける
候補者さんの姿って
ほとんどはスーツ姿です。

でもこの人は
めっちゃカジュアル
だったんです。

あ、でもこの方は
現職の議員さんのようなので、
もちろん普段はスーツを着用
されていると思います。

でも街頭演説は
とてもカジュアル。

しかもすんごい似合ってたんです。

どんな人か気になったので
公式サイトを読むと
私と年齢も近くて、
しかも趣味も同じ。

目指していることにも共感できて
東北地方の方ですが、
なんだかちょっぴり応援したい
気持ちになりました。

 

そう考えると

服装や見た目って
入り口としてすごく大事!
と改めて思います。

もしその候補者さんが
みんなと同じような
スーツ姿だったら

特別気にもせず
公式サイトも
閲覧しなかったかもしれません。

もちろん
人を不快にさせる服装は良くないので
どんな格好をしても良い
というわけではないしTPOは大事です。

パーカーとデニム姿が
絶対正解か?と問われると
決してそうではないと思います。

けれど、

知らない人に
自分をアピールする時

服のチカラって
めちゃくちゃ偉大です。

私もかつては洋服大好きだったのですが
フリーランスになって
自宅で仕事をするようになった途端、
毎日着る服を選ぶのが面倒になりました^^;)

「服を選ぶの面倒くさい」の
究極のカタチは、恐らく
あのスティーブ・ジョブズさんのスタイル。

Anton_Ivanov / Shutterstock.com

 

いつもお馴染みの
イッセイ・ミヤケの
タートルネックに
リーバイスのデニム姿は
「ノームコア」と呼ばれていて

究極にムダを省いた
ジョブズさんの信念に基づいた服装です。

でも、でもでもでも!

それ、ジョブズさんだから
できることであって

フツーの庶民の一般人の私たちが

服選ぶのめんどくせーから
なんでもいいや

になっちゃうと

マジで誰にも覚えてもらえない
タダのフツーの人

になっちゃいます^^;)

フリーランスこそ
自分が看板になるので
服装は本当に大事。

 

フリーランスじゃなくても

人に覚えてもらいたい時、
好印象を残したい時、
多くの人にファンになってもらいたい時
服装は本当に大事です。

コロナで服が売れなくなった
と言われていますが、

ZOOMでも襟元は映るし

プチプラでもちょっとお高い店でも
自分の好きな服を選んで
それを着て

自分を表現
することを

怠らない!

と改めて感じる今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA