“ビジネス茶道”で感じた一期一会の大切さ

今日は月に一回のビジネス茶道の会。11月からお邪魔して、まだ3回目のヒヨコ参加者ですが、終わった後の頭スッキリ感がなんとも言えません。

そういえば、参加を始めた11月、12月は本業の方は少しゆるゆるモード。あちこちにアンテナを立てる良い機会を過ごしていたのですが、年が明けてからありがたいことに怒涛の仕事依頼ラッシュ。本当にありがたいことでございます。
先週からほぼほぼ毎日ある打ち合わせと、積み重なる仕事量と家事に今週は目眩を覚えましたが(笑)2時間でも電子機器から離れて、静寂な空間にいると心が整います。今日も参加して良かったー!

経営者の方とお話しをしていると、ヨガや瞑想を日常に取り入れている方と多く出会います。忙しい日常の中でもこのように自分と向き合う時間・心を落ち着かせる時間・マインドフルネスを習慣に取り入れることで心身共に整い、仕事へのパフォーマンスへ生かすことができるのだということにようやく気がつきました。

またビジネス茶道では毎回様々な方とお会いできご縁をいただけることにも、家兼事務所で制作に没頭している私にとって、大変嬉しくありがたい貴重な機会です。

今日は飲食店のコンサルタントをされている方と少しお話をさせていただいたのですが、本当にお話しが面白く、視野を広げるきっかけになります。

お茶道ではお茶を頂戴した後に、お茶碗を畳に置きお茶碗自体を拝見するのですが、これは「一期一会という言葉があるように、今日のお茶碗とも次回いつ巡り会えるかわかりません。なのでお茶碗との別れを惜しむ、という意味合いもあるんですよ^_^」と今日は先生(毎回本当に素敵)がご説明してくださいました。

人とのご縁も本当に一期一会。
新しく出会えた人、いつも会っている人とも次回会えるなんて確約はありません。あってほしくないですが明日事故に合うかもしれません。

その場に一緒にいる人達とのご縁を大切にしたいですし、プライベートでお食事している時も(緊急の場合を除いて)スマホを見ながら…なんてことはやめて、その場に「集中」してご縁を大切にしたいですね。

頭スッキリしたところで、またスマホをチェックする日常が待っているのですが・・・。
心の栄養もいただいたことだし、この後も仕事頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA