エストニア訪問記<お店編①>お土産にも◎ スーパーで見つける可愛すぎる食品&日用品

エストニアのホテルに到着後、荷物を置いてスーパーマーケットに直行しました。

Kaubamaja Toidumaailm(カウバマヤ・トイドゥマーイルム)というお店、
泊まっているホテルと直結しているショッピングモールの地下にあり、日用品からオーガニック食材、お惣菜、パン、ケーキなど地元の人たちも愛用するスーパーマーケットです。

日本で言うと、成城石井さん、ikariさんのような雰囲気。
並んでいる商品パッケージにもオーガニックなどの文字が目立ち、価格も少しだけ割高な印象です。

入り口には商品バーコードを自分で登録するセルフリモコンも。

商品を自分で登録して

お店を出る時に専用機械でお会計。

有人レジは2台ほどしかなく、ほとんどのお客様がこのセルフシステムを利用しているようです。

私はカードを持っていないので有人レジの方でお会計をしてもらいましたが、列に並ぶ時間などを考慮すると、セルフ登録の方が明らかに時短。

日本でも一部の大手量販店で同様のシステムの導入がありますが、「浸透」というにはまだ遠そうな印象です。

肝心の店内は、美しいデザインや、レトロで可愛らしいパッケージの商品がいっぱい。
お土産選びにもおすすめできるお店です。

財布とスーツケースが無限大なら店ごと欲しくなるくらい、とても素敵なアイテム達で溢れている店内です。

かわいいパッケージのキャットフードたち。

パッケージデザインも魅力ですが、中身も魅力的。
ヨーロッパで販売されいているドッグフード、キャットフードは保存料や着色料なし、無添加で食材のみをそのままパックした商品が多く、とてもヘルシーなことでも有名です。

私も普段から色々な海外のキャットフードを見比べたりしていますが、↑さきほど紹介したキャットフードもぜひ日本で販売してくれないかなーと願うばかり。

気になる原材料も、オーガニックのフィッシュ、ポーク、チキンなどのみで無添加。
価格は1つ、1.9ユーロ。日本円だと約237円ですので、キャットフードとしては少し割高。

続いてはこちら。

こちらも日本ではなかなかお目にかかれないユニークなパッケージ達。
価格は左が0.6ユーロ(約75円)、右が1.35ユーロ(約168円)。

スーパーマーケットには、その国の特徴がよく表れていて海外に来る時に必ずチェックする&楽しみの一つですが、
エストニアで最初に入ったこのスーパーはあまりにも素敵なパッケージばかりなので、滞在中は毎日通いたくなります。

MEMO
ご紹介したお店はコチラ
Kaubamaja Toidumaailm(カウバマヤ・トイドゥマーイルム)
1F Gonsiori 2, Tallin(ショッピングセンター、ヴィル・ケスクスの地下)
営業時間:9時〜22時
www.kaubamaja.ee

それでは今日はこの辺で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA