facebookはオワコンなのか?

数日前、facebookのサーバーがダウンしたようで、数時間投稿などの利用ができなくなっていました。日中は殆どfacebookを使用しない私ですが、ブログアップの告知を投稿しようとした時、不具合に気がつき翌日まで投稿を待つことに。

facebook側のサーバー変更が今回の不具合の原因とされています。それが原因かわかりませんがこれまで問題なかった投稿後のOGP(サムネイルとタイトルのまとめ表示)が表示されなくなりました涙。

私のブログを読んでくださっている数少ない貴重な読者の皆様は、殆どがfacebook経由。OGPが表示されなくなり一気に読者数も減ってしまいました(T_T)

ということはfacebookがなくなってしまえば、このブログも誰も読んでくれなくなるのかしら・・・。非常に悲しいことでございます。

私だけではなく、facebookを利用している2,400万人の日本人の方でコミュニティを作っている方やビジネスに使っている方も、非常に悲しいことになってしまいます。

ところで
facebookは今後、
大勢の人々と投稿を共有するデジタル上の「公共スペース」から、少人数で楽しむコミュニティへ利用目的を転換させていく考えだと、3月7日に朝日新聞が報じていました。

うーん。
これってどうなんだろう・・・。

「秘密のグループ」とか今でも作成可能だし、投稿だって「友達限定」も可能だし、今更「少人数で楽しむコミュニティ」を掲げる意味があるのか、意味がよくわかりません。

facebookも、今から15年ほど前に流行っていたmixiのように廃墟と化していくのだろうか・・・。この利用人数からだとそのようになることはあまり想像できませんが、事実アメリカの10代〜20代前半の若い人達は、もうfacebookを使っていないのだとか?「facebookは、おっさん・おばはんしか使っていない」なんて一部で言われていますし(笑)オワコンになるのは、まんざら嘘でもないかもしれません。

「少人数で楽しむコミュニティ」を目指しているそうなので、私のようにブログリンクをつけた投稿は拡散されないような仕様に変更されたりしていくようです(T_T)
ああ、悲しい。

どうやってこのブログを読んでもらうか(笑)
ぼんやりと、でも真剣に考えなければなりません。

Twitterやインスタグラム、アメーバブログがいいよ!と色んな方がいろんな記事を書いていらっしゃいますので、もちろん参考にさせてもらっていますが、

それと同時に
これと同じことが

自分の本業にも言えるのではないかと今日思った次第。

フリーランスの仕事の割合が1社に頼りきり!というのは非常にまずい。

万が一その会社が倒産してしまったり、自分とトラブルになって取引がなくなってしまった場合、一気に明日から白ご飯オンリー生活が待っています。

そうでなくてもデザイナーなんて世の中に溢れている職業。「飽きられる」なんてことも決して珍しくありません。

私も過去に似たような経験をしました。
その時は「飽きられる」というよりも、仕事を依頼してくれている会社に新人デザイナーの方が入社され、外注として私に仕事を出すよりも、当然社内でデザインをした方が経費的にもメリットがあるので、だんだん仕事が減っていった・・・という理由です。

また1社のみの仕事ばかりを引き受けていると、
その会社におんぶ&だっこになってしまいますので、無理な納期・安い仕事・無茶振りの案件も引き受けなければいけなくなり、結果その会社の奴隷に・・・。

要するに、1つだけではなく、
いくつも自分を受け入れてくれる場所やコミュニティを、自分でどんどん開拓していくということが何よりも大切なんだと、今回のfacebook不具合の巻からそう感じました。

1個だけ1箇所だけ1人だけに依存することは、
仕事でもプライベートでも、
ちょっと良くない。

しっかりと自分の手で、自分の心地よい場所をたくさん見つけていきたいなと思います。

それでは今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA