“ノンアルコールバー”に見るライフスタイルの多様化とターゲットの切り捨て

ノンアルコールバーが今世界でブームに

最近、ニューヨークのブルックリンや、ポートランド、ロンドンなどで“ノンアルコールバー”が静かなブームを起こしているというニュースを耳にしました。

ノンアルコールしか提供しないのにバーなんて、飲む人たちには信じられないかもしれませんが、お酒の飲めない私にとっては「おおお!行ってみた〜い!」と歓喜するこのブーム。

日本にも、いや住んでいる柏にもぜひぜひぜひ登場してほしいと願わんばかりです。

ニューヨークのノンアルコールバー「Gataway」

ニューヨーク・ブルックリンにある「Gataway」は、他のバーと同じように“インスタ映え”する店構えで、これまでのバーとほぼ変わらないように見えるそうですが、アルコールの取り扱いは一切なし。0.05%のアルコールを含むノンアルコールビールの取り扱いもありません。

バーなのにアルコールドリンクがない、なんてとても矛盾しているように聞こえますが、ニューヨークやロンドンなど大都市に住み、家賃が高く狭いアパートに住んでいる人たちにとって、バーは“第二のリビング”の役割を果たす重要な存在。そこで“アルコールを飲まない”という選択は、今広く受け入れられており、このようなバーは増えてきているそう。

アルコールを生活に取り入れない「ドライ・ライフスタイル」の広まり

以前ロンドンを訪れた際は、夕方5時ごろからビール片手にバーで楽しむ人たちを多くみかけましたが、ロンドンにもビーガンバーの「Redemption Bar」が3店舗あります(最先端カルチャーエリアで話題のショーディッチにも1店舗あり)。

「Redemption Bar」は先ほども紹介した通りビーガンバー。
ただし宗教や政治的な思想とはあまり関係なく、現代の人たちが選択しているあらゆるライフスタイルから生まれたもので、アルコールを飲むという選択肢と同じように、アルコールを飲まない(Drink Optional)という考えに基づいたものだそうです。

 

お酒もタバコも一切禁止の焼肉屋さんが1ヶ月先まで予約いっぱい

お酒もたばこもナシなのに予約は1ヶ月先までいっぱい

そんなノンアルコールバーの話を思い出していたら、昨日日経新聞にこんな記事が掲載されていました。

(全文を読む際にはログインが必要です)

参考 酒もたばこもなしの焼肉店 さらば、アルハラ・気遣い日本経済新聞

こちらは大阪福島にある焼肉店のニュース。
お酒なし・完全禁煙の焼肉屋さんです。
しかもコースは、6,000円と8,000円コースのたった2つのみ。

禁煙のお店は多いですが、お酒なしというのはかなり珍しくニュースを読んだ時は驚きましたが、こちらのお店にはお酒を飲まない人だけではなく、普段飲酒をする人までも訪れていて、予約は1ヶ月先までいっぱいだそう。

こちらの店舗のオーナーさんは「肉本来の味に向き合ってほしい」という思いから、お酒の提供なし・完全禁煙の店舗にしているということ。訪れた人の中には「普段はお酒を欠かせないけれど、今日は肉の味に集中しています」と言いお箸が止まらない人も。

意外にも接待や忘年会で大人気

私のようにお酒が苦手な女性や、家族連れのお客様にも人気だそうですが、こちらの焼肉屋さんは意外にも接待や会社の忘年会での利用が多く、

・酒がない分真面目な話ができる
・飲む、飲まないの気遣いがなくてラク

などオーナーさんも予想外の声が寄せられているんですって。

 

多様化するライフスタイルに合わせたサービス&商品設計が必要

これまでは
「バーと言ったらお酒だろ!」
「焼肉と言ったらビールでしょ!」
が常識だと信じて疑いませんでしたが、
この常識も、もしかしたらいつか非常識になるかもしれません。

私は元々アルコールを飲めない体質ですが、私の周りには、以前はアルコールを浴びるように飲んでいた人で今はぱったり1滴も飲まなくなった方も何人かいらっしゃいます。

このように人によってそれぞれ色々なライフスタイルを選択している現代。

新しい商品やサービスを展開する時、
「どんなお客様に来てもらいたいか」とターゲットを絞って考えることはとても大事ですが、「どんなお客様は来てもらわなくても結構か」という切り捨てる術も必要なのかも・・・しれません。

切り捨てることは勇気が必要かもしれませんが、その分「本当に自分の思いが伝わるサービスや商品」を提供して満足してもらえたり、他に同じようなお店がない分、このことが他にはない独自の強みになって、一度足を運んだお客様に何度もリピートしてもらえるなど、熱烈なファンを獲得できるのではないかなと思います。

とにもかくにも
・自分が本当に提供したいこと
・ターゲットを決めること
はデザインを起こす前に本当〜〜に必要で大事な作業ですね。

おまけ

私、お酒が全然飲めないのですが・・・・
柏にあるバーにはたまによくお邪魔しています。

すんごい雰囲気の良いバーで、超絶イチオシの大好きな場所。ここのバーテンダーの方は、リクエストをするといつもノンアルコールカクテルを作ってくれます^_^

あまり人には教えたくないくらいお気に入りの場所なのですが(笑)本当に素敵なのでこっそり紹介をば。
ハイアットと京王プラザホテルで修行を積んだバーテンダーさんが美味しいドリンクを作ってくれます。(もちろんお酒の種類も豊富、お料理も超絶美味しいです)

MEMO
bar tact
住所:柏市柏2丁目5−9 ニックハイム柏 102
TEL:04-7100-1959
http://tact-kashiwa.com/tact/index.html

それでは今日はこの辺で

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA