ファスティング初心者がガチのファスティングを1週間やってみて分かった7個のこと

先週の1週間、人生初のファスティングにチャレンジしました。

↓チャレンジのきっかけはこちらにも書いたのですが、

今年最後のチャンレジにファスティングをやってみることにした話

以前から興味はあったものの、半日〜1日の、しかも“我流ファスティング”しか経験がなかったので、今回ガチで1週間のファスティングに挑むことにしました。

日本ではファスティングというと、

ダイエット目的

と捉えられがちですが、

本来は
細胞をキレイにして
体の不調を治す

ことが、
真のファスティングの目的です。

ちなみに、最近読んだこちらの本にも「ファスティングの習慣化」が自分への投資として紹介されています。

「毎日忙しい中、食べることだけが唯一の楽しみであり、ストレス発散」

私も本当にそう思っていました。

だけど、

人生100年時代と言われて久しいですが、お金も時間も大事だけれど、それ以前に長く元気に働くためには、病気をしないで健康でいることが一番です。

ちなみに私のカラダ&これまでの習慣というと・・・

  • 身長168cm、体重53.7kgでやや痩せ型ではあるが、ここ最近体脂肪がちょっとづつ増えてきている
  • 筋肉量少なめ
  • 夜遅くに食事する
  • 夜遅くまで仕事をする
  • パスタ大好き
  • パン、お菓子は減らしたがゼロではない
  • 発酵食品はややニガテ・・・
  • 生理が毎回ツラい
  • 喫煙歴→過去にバリバリ有り

とこんな感じですが、

ダラダラ書いていても眠たくなるだけなので、先に「初の1週間ファスティング」をした結果から書きます。

\大成功^o^/
体重:マイナス3.6kg
体脂肪量:マイナス3.1kg
体脂肪率:マイナス4.5%

ウエスト:マイナス3cm
(ちなみに筋肉量はマイナス300g)

ファスティング中はツラいが、終わったら後はめちゃくちゃ頭も気分もすっきり!!!(これはすごかった)

あと2回やると細胞が入れ替わるらしいので、またチャレンジしたい(辛いけど)

の3つ。

最近はいろんな健康法が出ているので、「ファスティングには反対」というご意見があるのも、よーく理解できます。

ただ

  • 「メスを使わない手術」と言われている
  • ここ50年に生きている人類は総じて食べ過ぎであるから故に不調が出る
  • 野生動物は具合が悪くなると食事を一切やめて生き延びるためにひたすら休む
  • 昔から「腹八分目」という言葉がある

など、
「食べないこと」がある一定の効果を示していることも事実なので、今回ファスティングで、どれだけ自分が健康になるか体を張って実験してみました。

ではでは、
私がガチのファスティングを1週間試した中で気づいたことを、ファスティングの方法を交えながらまとめていきたいと思います!Check it out〜。

気づいたこと1:それぞれの1日目が一番しんどい

1週間のファスティングの内、実際に絶食する期間は3日間だけです。

スケジュールは、

・準備食2日間
(朝:酵素ドリンク20ml、昼&夜:ファスティング用の食事)

・絶食期間3日間
(酵素ドリンク300ml)

・回復食2日間
(朝:酵素ドリンク20ml、昼&夜:ファスティング用の食事)

の合計7日間。

この内の
準備食1日目、絶食期間1日目、復帰食1日目
ここが一番辛い。

特に準備期間の1日目、
「ううう、まだ食べたいのに・・・」と
ここで既に挫折しそうになりますw

ですが、どれも1日目を過ぎると意外と「あ。辛いけど、なんとかいけるかも・・・」と思えるようになります(※個人差はあると思いますが)

気づいたこと2:意外とお金がかかる

ファスティング中は、全ての固形物、清涼飲料水(炭酸含む)、カフェイン入りドリンクは一切口にしませんが、その代わり酵素ドリンクを1日に200300ml摂取します。

私が今回飲んだ酵素ドリンクはコチラ↓

右の大きい瓶:トゥルーエイジマキシドイド700ml

左の小さい瓶:タヒチアンノニウェルネスショット(エピ酵素)60ml

実はこの商品、MLM、いわゆるネットワークビジネスの商品。

会社員の頃からフリーランスになった数年、本当に様々なMLMの勧誘を受けて、付き合いからしゃーなく入会はしたものの、MLMのシステムや、そのコミュニティを好きにはなれず、ソッコー全て退会しました。

ですが、このトゥルーエイジマキシドイドだけは、品質も良く、味も好きなので普段から愛用しています。

私は一切ご紹介などもしないし、勧誘行為も大嫌いだし、ただ個人的に商品が好きで愛用しているだけなので、ここでは詳しく書きませんが気になる方は「トゥルーエイジマキシドイド」で検索してみてください。この酵素ドリンクは本当に良いです。

もちろんこれ以外にも酵素ドリンクはたくさんありますが、大事なのは、砂糖発酵ではなく自然発酵したドリンクを選ぶこと。

そうなると、どのメーカーさんでも
安くても700ml1リットル入り1本で約10,000円前後。

これがファスティング中には2本必要になるので、2本買って約2万円。

プラス、
今回は手軽に用意できる、準備食用のごはん、回復食用のごはんを購入したので、これが合計で約5,000円。

先ほどの酵素ドリンクと合わせて

25,000

1週間で25,000円をかけて過ごすので、それなりの出費です。

ただし、準備食と回復食は自分で用意してもOK。

野菜やお豆、玄米、お味噌など発酵した食品などを食べ過ぎないように少なめに食べます。

(インスタントはもちろん、お肉や魚、白米、パスタやパンなど小麦粉を使った食品はNG)

気づいたこと3:終わった後は意外と食欲がない

これも個人差がありますが、2日間準備して、3日間絶食すると、

「あの食欲は
どこへ行ったのか?」

と不思議に思えるくらい食欲がなくなります。

絶食中も
「お腹減った・・・」という気持ちはもちろん何度も感じるのですが、決してガマンできないほどではありません。

それよりも
「何か物足りない」
という気持ちの方が強い
感じです。

まあ、普段の生活でそう感じたら、今まで即座にお菓子を引っ張り出してきていたんでしょうね(汗)

これがとても不思議。
というか人間の体とは適応能力があるんだな・・・と実感です。

気づいたこと4:味覚が鋭くなる

今日からまたフツーの食事生活に戻ったのですが、今まで食べていたものの味が濃い!と思うようになってしまいました。

いかに普段の食事で濃い味付けのものを食べていたか・・・ということかもしれません。

気づいたこと5:食事のありがたみを感じるし、暴飲暴食はやめようと誓える

食事ってありがたいです。

ファスティング中は、もちろん「お腹減ったけど食べられない・・・(T_T)」と思う時が何度もあるのですが、ほんの70年ほど前までは、そう感じている方が多かったわけです。

そう思うと、11食当たり前のように食べられる食事という行為が、どのような形であれ本当に尊いものだと感じます。

なので、準備期間と回復期間でいただいた合計4食の食事は、噛み締めながら味わっていました。

食べられない期間があるからこそ、食べられる時間を大切にしたい。

食事って
ありがたい!!!!

と気づいたのもいい経験です。

気づいたこと6:ちゃんとナビゲートしてくれる先生がいるって大事

「酵素ドリンクさえ飲んでりゃいいんだから、いつでもできるでしょ」

と思われがちですが、今回私はファスティング指導の資格を所持している先生からちゃんと指導を受けました。

  • なぜファスティングが大事なのか
  • 断食との違い
  • 酵素の働き
  • 細胞の構造
  • 普段の食生活について
  • ファスティングをする目的(←大事)

など、ちゃんと説明を受けることで、よりファスティングをする意味や目的をしっかり確認することができたのは、本当に良かったです。

しかも終わった後に
専門の高機能測定器で、体重から脂肪量まで全て計測してくれるので、体重以外の結果も目に見えて判明し、終わった後の充足感がハンパない!!!!

これまでも朝6時から昼12時まで何も食べない、など“我流ファスティング”はやっていましたが、今回しっかりと説明を受けてチャレンジし結果もちゃんと解説してくれるので、自分自身の習慣を見直すことができました。

半日〜1日ならともかく1週間のファスティングをするのであれば、ちゃんと資格を持った先生に相談してスタートすることがオススメです。(全然意識も違います!!!)

気づいたこと7:一緒にチャレンジする人がいると心強い

今回は、そのお世話になっている整骨院の先生と、同じくお世話になっている女性と3人でチャレンジしました。

これ、一人でやると本当にめちゃくちゃめげそうですが、3人でやるとモチベーションもアップですw

ファスティング中はLINEグループを作り

「お腹へりましたねw」
「明日は食べられますね」

とか会話し合っていました。

また資格を持っている先生も一緒にチャレンジしてくれるので、なんとも心強いw

しかも準備期間中に口にしていいものなど、その都度質問にも答えてくれるので、もう本当にありがたい・・・。

仲間っていいな!!!!!!
と純粋に思えた1週間でした。

今日のまとめですよ

ここまで
1週間のファスティングで気づいたこと7つをまとめてきました。

人間の細胞は3ヶ月で入れ替わると言われており、本当は1ヶ月に1度、合計3度のファスティングでさらに効果的になるそうなので、また来月チャレンジしてみたいと思います(辛いけど)

パスタもラーメンも好きですが、これまで以上に健康な食生活をしようと改めて実感です。

また私はベジタリアンではないですが、数年前にちょっとはまっていた酵素を壊さない食事=ローフードの食事作りも、これを機に再開したいと思います^_^

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA