好きじゃない仕事を完成させるのも一つの大切なスキルだと思う話

私はフリーランスになる前、
10年ほど会社員をしていました。

今改めて振り返ると

会社に勤めていて
良かった

と心から思っています。

それは、なぜか。

やりたくない
仕事をしたり

気の合わない
人と一緒に仕事したり

そんな機会が
いっぱいあったからです。

 

もちろん今でも
あまり気乗りのしない仕事や

時には
ちょっと苦手な人と
仕事を一緒になることがあります。

けれど、
会社員の時に比べると
そんな機会はうんと減りました。

それでも
会社員の頃に

やりたくない仕事でも
相手に満足してもらえるように
完成まで持っていく

気の合わない人とでも
トラブルを起こさずに
最後まで一緒に
プロジェクトを完成させる

この2つを
経験できたことは
本当に大きかったです。


これは

好きなことだけを
好きな人と
やっている時には
絶対に身につかないスキル

であり、

歳を重ねてから
いきなり同じ状況になると、
“免疫”がついていないので
超拒否反応が出てしまいます。

好きなことを仕事にしよう
好きな人と仕事をしよう


よく聞くこの言葉ですが、

実はこちらの方が簡単で
機会さえ必要ですが
意外と誰にでもできます。

一方で
好きでもない仕事をする時は
ちょっと辛いし勇気が入りますが

割り切って取り組むと、

今まで気がつかなったことなど
発見がたくさんあったりして
実は学びが多く

何よりも
自分の守備範囲が
めちゃくちゃ広がります。

野球で言うと
どんなボールでも取れる
みたいな感じでしょうか^_^

これは
好きな人と好きな仕事だけ
していただけでは
決して経験できないことです。

とはいえ
気の進まないことに長年携わると
ストレスが溜まるので
ちゃんと区切りを決めることが
大切ですが^^;)

割り切って仕事をして
報酬をもらう


これも立派なスキルの一つだと思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA