迷ったら美しい方を選びたい話

今日の日経新聞に、
とある大学の広告が
全段で掲載されいたのですが、

私の好きな言葉が
そこに載っていました。

その言葉とは、

迷ったら、
美しいほうへ

という言葉です。

美しいイメージ

 

この言葉は、
2019年に亡くなられた
小池一夫さんの著書、
「人生の結論」にも
掲載されているのですが、
有名な言葉なので

色々な場所で、
時には英訳されて
掲載されているのを見かけます。

この本の最後は

「人生に迷った時は
人として美しいほうを選べばいい。

楽しいほうを選べばいい。

相手が喜んでくれるほうを
選べばいい」

という文章で締め括られているのですが、
私もいつも心に留めてる一文です。

どっちが儲かるか?
どっちが儲からないか?

で考えることも
もちろん超大事です。

わざわざ儲からない方を
選ぶのはナンセンスな話です^^;)

でもそれよりも、

自分のことも大事だけど
相手もワクワクする、
みんなが喜ぶ方を
選ぶことが大事

と気付かされる一文です。

毎日生きていると
いろんな判断に悩む時が
出てきます。

けれど
迷ったら美しい方
です。

デザインもそうですよね。

私は普段から
デザインよりも
その軸になる文章や構成が
大事だと思っています。

でも、でもでもでも。

同じ文章や構成で
同じオファーがあったら

やっぱり最後は
デザインの力が必要です。

良さそうだな
信頼できそうだな

と最後の最後で
思ってもらうためには
美しいデザインが役立つんですよね^_^

迷ったら美しい方

これからも
心に刻んでおきたいと思います!!

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA