そのやり方じゃあ飛び込み営業はぜってー成功しねー!と思う話

今朝、すっかり寝坊してしまい
慌てて“週末のルーティン”である
ベランダの掃除と洗濯物干しを
済ませていると、

マンションの隣の棟から
何やらわーわー言っている声が
聞こえてきました。

掃除しながら耳を傾けていると

マンションに関する
アンケートに
答えて欲しい

すぐ済む

という感じで
1軒づつ訪問している
営業マンと

興味ない

と断っている住人の方の
声だったんですね^^;)

私が今住んでいるマンションは
道路にも面しておらず
昼間も夜も本当に静かなので、
外で誰かが大声で喋っていると
その声が筒抜けで聞こえてきます。

ははーん。

あれはアンケートと称して
ゆくゆくは不動産物件を売りつけてくる
営業マンだな多分。

と思いながら、
ベランダからこっそり(悪趣味)
その営業マンを観察していましたが、

もう早口で何を喋っているか
わからないし、

とにかくご自身のご都合で
アンケートに答えてほしいとの
一点張り。

とにかくアンケートに答えて!
5分で済むから!

と繰り返し1軒ごとで
喋っているんですね。

(うーん、あの言い方じゃあ
誰も答えてくんねーだろうなあ)

と思いながら家を掃除していると
ウチにもその方がやってきました。

(面白そーだから
ちょっと相手してみよーかな!)

と一瞬思ったけど、
私も決してヒマな人間ではないし、
知らない人に時間を割くのは嫌なので

結局ごめんなさい、
居留守を使っちゃいました^^;)

とにかくアンケートに答えて!
5分で済むから!

↑全く知らない人に
こんな風に言われて、
これでアンケートに
答えたくなる人
いるでしょうか??

多分いないですよね。

だって
アンケートに答えることで
得られるメリットが
何も伝わってないからです。

それだったら、
もういっそ

こんな古いマンションから
新しいマンションに
引っ越しませんか?

新しいマンションなら
食洗機もミストサウナも
生ごみ処理機もついてて
人生変わりますよ!

という方が
良さそうな気がします。

 

「アンケートくらいだったら
この辺に住んでいる
じじい、ばばあなら
答えてくれるだろう」

そんな考えは
超あまちゃんでございます。

少し話は変わりますが、

私にセールスコピーライティングを
教えてくれた先生は、
お若い頃に

会社に飛び込み営業をして
羽毛布団や電化製品を売るという
恐らく日本一
ハードな営業マンをしていました。

フツーに売っても
絶対売れません。

だから
売れるためのマニュアルが
存在していて
それに沿って営業すると
飛ぶように売れたんだよ。

という話を
聞いた思い出があります。

そのマニュアルこそが
セールスコピーの元になっている
と言っても過言ではないのですが、

売るためには

とにかくアンケートに答えて!
5分で済むから!

というトークでは
絶対に売れません。

「なんでワイが
てめーのアンケートに
答えにゃならんのだ?」
です。

これがごく一般的な
フツーの気持ちです。

これは不動産に限らず
どんな商品でもサービスでも
同じです。

そのアンケートに答えたら
(結局は不動産を売ってくるのだけど)

どんないいことが
お客様にあるのか

大袈裟に言うと、
お客様の人生が
どのように良くなるのか

ここまで語って
初めて「じゃあ・・・」と
ちょっと興味を示してくれるんですね。

さてその営業マンの人、

ウチの棟の階段を降りる時に

「だめだ
話になんねー。」

と呟いた独り言が
私の耳にばっちり入ってきました。

「話になんねー」って
お前がな!

と思いましたが、
きっとこれも
営業研修の一環なんでしょうね。

あのアンケート答えて欲しい
営業マンさんが、
人の心を掴む営業トークが
できることを
私は心から願っております^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA