手抜き料理あれこれのニュースに思うこと

少し前にメディアを騒がせた「ポテサラ論争」を覚えておられるだろうか?

(詳しく知りたい方はGoogleで「ポテサラ論争」と検索してみてね(☆ゝω・)b⌒☆

2020年に入りテレビ番組を見る時間はほぼ0%(電源入れる時はネットフリックスを見る時だけ)になり、できるだけいらん情報はキャッチしないようにしていますが、それでもマイナスな気持ちのニュースは自然と耳に入ってきてしまうので、困っているのですが、またこの手の「手抜きおかず」関連のニュースが、どうやら世間を騒がせているご様子。

今、

餃子
唐揚げ

のワード2つをGoogleで検索すると、その「例の話題」がウィキペディアよりも最初に登場します。

・・・なんだかね。

本当になんだかね、です。

しかしおそらく、
これは私の個人的な推測だけれども、
餃子も唐揚げも、
全国的に売上が「ぴょん」って伸びるんだろうな。

と思っています。

私の夫は唐揚げ専門店で先月2020年7月から店長をしているのですが、例の「ポテサラ論争」が起こった時に、そのことを店頭で販売しているポテトサラダのPOPにしたところ、開店と同時に売れ始めたとのこと。

(↓その時の記事はこちらを読んでね)

思わず手にとってしまうPOPの作り方

さらに個人的な話で恐縮ですが、
実家の母に電話をしたところ、

「こないだあったんやんかー、
“ポテサラ論争”ってやつ?

お母さん久しぶりに◯◯さん(店の名前)で
ポテトサラダこうてしもたわー。

久しぶりに食べたらお父さんも美味しい言うとったし(ぺらぺら)」

・・・
おかんもポテサラ
買うとるやないかい!

(めちゃくちゃ個人的見解だが)母が買っているということは、同じようにポテトサラダを買ってみた、あるいは作ってみた人が増えているのではないでしょうか。

嗚呼、やっぱり「ネガティブなニュース」のその連鎖力は本当に強いんだな・・・と実感せざるを得ません。

・・・

私は普段仕事をする時、
その商品やサービス、人柄のストーリーが伝わるような設計を作ってからデザイン制作をしていますが、これにかかる時間を一瞬で網羅してしまう、このネガティブニュース・・・

怒りの感情を持たずつい伝えたくなる良いストーリーで商品が売れていけばいいな、と感じますし、人に伝わる本当のストーリーをせめて自分が関わっている人にはちゃんと設計してあげたいな・・・と思います。

この夏はいつもと違い、気軽に旅行にも行けず行けず外出自粛ムードの8月なので、やっぱりみなさん負の気持ちが溜まっているのだろうか。

少しでも良いニュースで明るい連鎖を作りたいものでございます。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA