小さいお店でも発信することで認知度が上がる話

本ブログでも度々豪語しているのですが、

阪神間(神戸、芦屋、西宮、尼崎)の
焼き菓子は
マジで日本一

味はもちろんなのですが、大事な人への贈り物に選びたくなる、美しく素敵なパッケージやラッピングも本当に魅力的なんです。

神戸に在住していた私が本気でおすすめしたい神戸土産 また欲しい!と思わずにはいられない洋菓子店の話

ということで先日、
「婦人画報のお取り寄せ」で、リビエールさんの焼き菓子を注文しました^_^

リビエールさんは、尼崎市南武庫之荘にある洋菓子屋さん。

決して大きいお店ではありませんが、焼き菓子の美味しさと、この可愛らしいパッケージが人気で阪神間だけではなく全国でも有名なお店です。

包装紙も可愛すぎて捨てられません>_<

 

私が今回注文したお菓子は、
チョコクリームをクッキーでサンドした「マノン」という焼き菓子。

サックサクの食感と、濃厚でクリーミーなチョコレートが楽しめる贅沢極まりない一品でございます^_^

本日の仕事中コーヒータイムのお供にいただきました♪

 

さて、
このリビエールの2代目店長さん、西 剛紀(にしたけのり)さんは、毎日のお店の様子や、お菓子のこと、お料理の話などをツイッターで毎日発信をしていらっしゃいます。

その内容がとても面白く、西さんの洋菓子や食に対しての愛がとても感じられる発信内容なんですね。

2021年8月現在、フォロワーさんは2.8万人。

私もツイッターをチェックしていた時、西さんのつぶやきでリビエールの存在を知りました。

実家が神戸にあり、南武庫之荘は電車で20分の距離だったのに、実家を離れた今更知ることになったんですね。

それもこれも(きっと超絶お忙しいであろう)仕事の傍で、こまめに発信をしているおかげなんだと改めて感じます。

どんなに
良い商品でも

どんなに
素敵で可愛い
商品でも

知ってもらわなければ
意味がない

と、本当に思います。

 

小さいお店でも、
小さい会社でも

コツコツ発信を続けることで
新しいファンが増える
きっかけを作ることができます。

どーせ誰も見ていない
と思うことなく
コツコツ発信し続ける

リビエールさんの投稿を拝見して、改めてそんなことを感じる今日この頃です。

なかなか実家のある関西方面に気軽に行けない状況が続いていますが、落ち着いたらまたお店にも立ち寄らせていただきたいなと思います^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA