<3/16OPEN>錦糸町PARCOに行ってみた-Part①お店編-

先日、JR錦糸町駅前の楽天地ビルにグランドオープンした“錦糸町PARCO”に行ってみました。

(素敵な水引きのエビさんが出迎えてくれます。洗練されたPARCOらしい雰囲気の中にもインバウンド戦略を考えていそうなオープニングのツールや媒体(電車内広告など)が印象的です)

渋谷や池袋を主戦場にしていたパルコですが、昨年には上野に新しいコンセプトの“PARCO_ya”をオープンさせたり、東京東部にも進出。数年前までは「住みたい街ランキング」でランクインが珍しい東京東部でしたが、北千住を筆頭に今人気がジワジワ上がってきているように感じます。

錦糸町PARCOは「1日いても楽しいような仕掛けをどうやってセッティングできるか」ということを目指しているそうです。近年の大型ショッピングモールは殆どこのコンセプトを掲げていますが、実際訪れた感想はPARCOの思惑通り「なるほど、ここは(1日中は難しくても他のショピングモールとは違って)結構楽しいかも・・・」の感想。

そして、
ただモノを売っているだけではなく、ターゲットが持つ(であろう)ライフスタイルを想定しているように感じる印象を受けました。

錦糸町駅前には、マルイやアルカキットが既にあり“商業激戦区”と言われているそうですが、まさにこの35歳前後のファミリー層やカップルが持つ感覚を掴みそうな&海外からの旅行者もしっかり意識したお店作りをしているように感じます。

建物は1F〜7F。ちなみにB1はスーパーマーケットのSEIYU。
7Fには郵便局、歯医者や内科、レディースクリニック、調剤薬局など医療関係も充実。(2019/3/19現在まだオープンしていない機関もあり)
6Fには、まだ話題かつ安定の美味しさがある回転寿司やパスタ専門店などがあり、また各フロアにパンケーキカフェ、安心印のスターバックス、ナナズグリーンティーなど、入店して「ちょっと嬉しくなる」カフェもいっぱい。なかなか素敵なチョイスです。

今日は1F〜7Fまでざーっと見てきた中で、
私個人の独断と偏見のアンテナにぶち当たったお店<パート1>をご紹介します。
(常にアンテナ5本立ち項目:コスメ/ファッション/グルメ/本/音楽)

1F

・1F入り口付近にすぐあるスイス生まれのプレミアムチョコレートショップ“Lindt Chocolat Cafe”。ここにいつもならゴ◯ィバがいそうですが、まだまだこれから話題になりそうなチョコレートブランドです。(すんごい人だったので退避しましたが、もう少し落ち着いたらゆっくりチョコレートを見にいきたいと思います)

 

・チョコレートのすぐ隣に
なんと
大人気の韓国コスメブランド、イニスフリー。


イニスフリーは昨年2018年に日本上陸を果たし表参道、渋谷109にも出店している韓国コスメブランド。インスタグラムやコスメフリークのブログでも、(上陸前は)「韓国に行ったら絶対まとめ買いすべきコスメ」として度々紹介されている、今韓国コスメで一番勢いがあるブランドじゃないかな(個人の感想)

もうここ1Fの“華エリア”に日本のブランドは入らないのですよ・・・。
時代は韓国コスメなのですよ。

しかも安い!(パック1枚100円代〜、リップ1本1,000円代〜)
そして質がいい!(ナチュラルコスメで肌に優しい)
さらに洗練されている!(パッケージ激かわ)
という女子の心を掴む三拍子。


もし女子へ何かのプレゼントに迷っている男性がいれば、ここのパック1枚あげればきっと間違いない!!!!!(多分)しかも価格は100円代だ!!!!


こちらは大人気のクレイマスク。期間限定で4つのお試しマスク付き+ギフトにも最適なきゃわいいBOX付き。価格1,600円。

CHANELやDiorなどのインポートブランド、日本の資生堂やKaneboのように、広告に一切女性のモデルを使っていないことも印象的。もう広告にモデルの女性を使うこと自体が、もしかするとオワコンなのかもしれない。

今、影響のある媒体は明らかに広告ではなくSNS(インスタを中心に)。1人の女性に憧れるというよりもSNSでどれだけ「いいね!」がつくか、その宝探し感(安くて可愛くて質がいい)を自慢できるか・・・。
モデル女性にも、ただ「可愛い」だけではなく「発信力」のある方に、注目が集まる時代になってきているということなのだと思わざるを得ません。

イニスフリーの話に熱くなってしまいましたが、
そのすぐ近所には

アパレルブランド、アダムエロペがプロデュースする、和モダンデザインのジャパニーズスーベニアショップ。
日本らしいファブリックグッズやオブジェクトなどが並びます。


海外の方向けのショップのようですが、
“お土産”好きな日本人女性にも支持されそうなかわいいグッズがたくさん。

このお店がアパレルブランドのショップというところが、憎い憎い。
ハイセンスな商品が揃っています。
最近、浅草に足を運べていませんので比べる感想を書くのもアレですが、定番の観光ショップとは一味違ったグッズが揃えられているという印象です。

続いて、

・旧渋谷PARCOにあったmiumiuは復活せず・・・。
錦糸町ではCOACHとFURLAが1階に君臨。


私が大好きだったmiumiuは姿を消し(今年の新渋谷PARCOで復活するのかな)、1階にはコーチとフルラが。どちらも気軽に入りやすい構造の店舗で、両店とも日本限定商品を展開。もちろん価格はややアッパー(6万円〜)ですが、“働く女性”、“普段家事に育児に頑張っている女性”にとっては何かのご褒美に「買ってもいい」価格に入るような気が。

にしても最近のコーチのバッグはかわええなあ・・・。
いいなあ・・・。
誰かプレゼントしてくれないかな、ですよ。

他にもとても素敵な花屋さんや

ジルスチュアートなど定番のコスメブランドも。
女の子へのプレゼントを買うときはここにくれば全てを解決してくれそうです。

・・・
1階だけでもこの長さの記事になってしもうた・・・。
まだまだ他にはない面白いショップがありましたので、また引き続きレポートしていきます〜。

それでは今日はこの辺で。

ーいつもお読みいただきありがとうございますー
セールス専門コピー&デザインご依頼はこちらから
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA