不便な場所にも関わらずリピーターが続出する写真スタジオの話

この時期になると
いつも思い出す話があります。

それは以前、
とあるフォトスタジオさんの
七五三撮影の集客ページ
ライティングを担当した時の話。

このフォトスタジオさんというのが、
都市部から車で1時間以上かかる
ちょっと不便な場所にあるんですね。

にも関わらず、
一度七五三の写真を撮影した方は、
次の七五三の時期や、
弟くん、妹ちゃんの撮影にも
必ずそのスタジオをリピートするいう、

場所にも関わらず、
大人気のスタジオさん
なんです。

しかも、
一度撮影した人からどんどん口コミが広がり、
その地域ではかなり有名なスタジオとして
知れ渡っているそうな。

なぜ、そんなに不便な場所に
存在するにも関わらず、
リピーターが続出し、
口コミが広がるスタジオなのか?

スタジオの方の話を聞くと、
なるほどー!と納得する理由を
話してくれました。

Elena Rykova / Shutterstock.com

 

その理由とは、

写真を撮る前に
徹底的にこどもと仲良くなる

そして、
仲良くなった後、
自然な笑顔を見せたところを
写真に収める

ということ。

そのためには、

ガチの自然な笑顔を残すために
写真撮影の本番とは別の日に
わざわざそのスタジオに行き、

子どもとたっぷり時間をかけて
遊んでめちゃくちゃ仲良くなる、

そして、
後日本番の写真撮影をする。

なので、
その遠いスタジオに
子どもを連れて車で2回も
行かなければいけないんです。

だけど、
その仕上がりを見ると、

遠いけど
2回も来たけど
ここで撮影して良かった!

と感動のあまり
涙するご両親もいるんですって。

すごいですよね^_^

Elena Rykova / Shutterstock.com

 

この写真スタジオさんは

衣装が色々ありますとか、
素敵なシチュエーションで撮れますとか、
カメラの機能がどうとか、
こーゆーアルバムができますとか、

そーゆーことは
ほとんど言っていません。

とにかく子どもの
最高の笑顔を引き出す

ほぼこの1点を発信しています。

そしてその笑顔のために
徹底的に子どもと仲良くなります。

まずは
仲良くなる

子どもちゃんが、
カメラマンさんのことを
信頼し笑顔を向けてくれるように
まずはいっぱい遊ぶんです。

これ、
七五三の撮影じゃなくても
商品やサービスでも同じです。

いきなり
「いいですよ!買ってください」
「今ならクーポン付きです」
と言われても、

は、はあ…となりますよね。

七五三の撮影だって、
いきなりカメラをむけて

「はい笑ってね〜!」
と呼びかけて、
ベストスマイルができる子は
ほぼいないと思います。

ちなみに、
大人の私だっていきなりカメラを
向けられると変な笑顔になります(^_^;)

それと同じです。

自然にほしくなるように
まず相手と接点を増やして
仲良くなる。

これがとっても大事なんですね。

だから
自然に売れるようにするには
SNSでもいい、ブログでもいい、
メルマガでもLINEでも
とにかく徹底して接点を増やすことが
とても重要なんですね。

ちなみに、
先程ご紹介した写真スタジオさんは、

そんな感じで、
ガチ自然の笑顔で映った写真の
サンプルを見せてきた後で、
一番高い単価のオプションである
アルバムを薦めてきます^_^

1冊、けっこーな値段がしますが、
それでも多くのご両親が
購入して帰るんだとか。

しかも、
一生の記念になりますよ、
とか
お子さんの成長の記録が、
とか

そんな営業トークは使わずに…

お母さん、
子どもさんを一生懸命
育てられていますね、
毎日頑張ってますね^_^

というニュアンスを
お母さんに向かって言うんですね。

毎日家事、育児、仕事に頑張っている
お母さんを肯定してあげる

すると、
たっかいアルバムだろーが
なんだろーが
ほいほいと売れていくそうな。

改めて書き出すと、
なかなかの営業トークです(^_^;)

そんなこんなで
車で1時間以上かかる場所でも

1回撮影してもらうと
もうそこしか無理!

と思う方が続出するんですね。

いきなりカメラを向けるのではなく
まず相手と仲良くなる

どの商品やサービスにも
必要だと感じる
この時期になると思い出す
七五三のエピソードでした^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA