女性の心を掴むと売れやすくなる?の話

洗濯機。
ああ、洗濯機、洗濯機。

ここ最近、
仕事以外はほぼ洗濯機のことしか
考えていないニシですが・・・。

詳しいスペックは「欲しい!」と思ってもらった後に説明すればよい話

こうやって
大型家電を買う時の状況を
改めて俯瞰してみると、

圧倒的に
女性の意見が強い
ということに気がつきます^^;)

先日も
洗濯機を買い替えたいことを
(一応)夫に相談した時のこと。


「なあ、洗濯機さあ
新しいの買っていい?
ドラム式のやつ。」


「え。いいけど・・・。
防水パンに収まるの?」


「収まるよ(想像)」


「そう。高そうね・・・」


「高いから何?

毎日洗濯から乾燥まで
全自動なの。

干す手間とかいらないの。
シーツとか重たいものも
干す必要なくなるの。

(夫が仕事で使う)
油まみれのエプロンとか
お湯でつけ置き洗いしてくれるの。

人生変わると
思うの。

だから買うね。


「はい」


「^_^」

買っていい?と
聞いておきながら、

もう買うからね
という宣言をする会話です。

そう、

もちろん
全ての商品ではないけれど、

多くの商品は
女性の心を掴むことが
とっても重要だと
改めて感じています。

お子さまの習い事なんかも
そうですよね。

お月謝はお父さんが
お支払いになるかもしれませんが、

子どもを通わせたい
と決めるのは
恐らくほぼお母さん
なのではと想像しています。

となりますと、
女性の心を掴むセールスが
めちゃくちゃ大事
ということがわかります。

そーいえば、
以前何かで聞いたことのある話
なのですが、

男性は帰宅した時に
家で奥様が機嫌良く
ニコニコ笑っているのであれば、

後はなんでもいい

という極論を
聞いたことがあります。

例えばですが、

一生懸命
何品もおかずを用意して

「何で私ばっかり!」
「腹立つ!面倒くさい!」
「毎日イラつく!」

と機嫌が悪くなるのであれば、

手抜き料理を作って
ニコニコされる方が
よっぽどマシ
という話です。

それくらい
女性が家族に与える影響は
本当に大きいんですね。

 

ちょっと話が逸れましたが、

どうやったら
女性の心掴めるか

身近な商品やサービスを
売る時には
ぜひ念頭に置いておきたい
と思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA