柏のキネマ旬報シアターで映画「エリザべス」を鑑賞した話

今朝起きてニュースをチェックすると
悲しいニュースが・・・。

イギリスのエリザベス女王が
息を引き取られたニュースです。

Thumbnail Photo/Alessia Pierdomenico / Shutterstock.com

そこで急遽、
柏のキネマ旬報シアターにて
公開中の映画「エリザベス」
鑑賞してきました。

本来は8月27日から本日9月9日までの
上映期間だったのですが、

エリザベス女王が
息を引き取られたことを受け、
2週間上映期間を延長されるとのこと。

日本で現在「エリザベス」
上映している映画館は
柏のキネマ旬報シアターだけですので、

本当にぜひご覧いただきたい・・・
と思います。

エリザベス女王のお姿はもちろん
(↑もう本当に終始素敵)
貴重な方々のお姿やイギリスの背景など
今では大変貴重な映像の数々が鑑賞できます。

ちなみに、
キネマ旬報シアターさんは
私の大好きな映画館でもあります。

住まいの柏市内に
こんなに素敵すぎる映画館があって嬉しい・・・。

【お知らせ】
イギリス女王エリザベス2世が9月8日にお亡くなりになりました。
70年にわたって女王の座にあり、イギリス国民だけでなく、世界中で親しまれた英国 の象徴といえる方でした。劇場スタッフ一同、謹んで哀悼の意を捧げます。
なお、現在上映中のドキュメンタリー映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」については、9月9日(金)までの上映予定でしたが、急遽上映期間を2週間延長いたします。
上映時間は以下の通りです。

9/10(土)~9/16(金) 連日9:55~
9/17(土)~ 現在未定

テキスト引用元:キネマ旬報シアター公式サイト

そういえば、
あのAppleさんも
今日9月9日から
新製品の予約開始にも関わらず、

公式サイトで
エリザベス女王を追悼しています。
(これは本当にすごい!)

 

70年もの間
女王として多くの方に愛されてきた
エリザベス女王。

長い間多くの方々に愛されていた
理由は様々だと思いますが、

女王として
日々学ばれてきたのかな・・・と
こちらの記事を読んでそう感じています。

参考 エリザベス女王学んだ「世界最強の帝王学」とは? 「学校に通わずに」身に付けたことは、なにか東洋経済オンライン

私もこの春から
「帝王学」を少しだけ学んでいますが
(最近忙しくてちょっとサボり気味だけど)

東洋経済オンラインの記事を読むと、
エリザベス女王が、
若くして即位されることが決まった時から
帝王学を学ばれていたのだそう。

自分のやるべきことに
フォーカスして生きてこられた、
と改めて実感します。

私も全っっっっっ然
立場が違う人間ですが、

人のために生きるように
これからも頑張ろうと思う
今日この頃です。

改めて
エリザベス女王に哀悼の意を
捧げたいと思います。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA