「起業」ってそんなにエラいことなの?と思う話

先日ツイッターを見ていたら、
とある就職支援会社の方の
つぶやきが目に止まりました。

その方いわく、
新卒から2〜3年目の
23〜25歳くらいの方の
相談がめちゃくちゃ増えている
とのこと。

そして、
そのほとんどが

就職しないで
起業した人が勝ちだから
就職するな

とにかく自分で
起業しなさい

と言われ続け
起業をしてみたけれど、

どーにもこーにも
うまくいかず食べることも
ままならないので、
やっぱり就職したいんです・・・

という相談なんだそう。

私もSNS見てて
本当に感じるんだけど、

起業した人が勝ち
という風潮、何なん?
と思います^^;)

確かに
これからの時代は会社に頼らず
自分の力で仕事をしていく
時代だとは思うし、

終身雇用という言葉は
もう時代遅れだと思うし、

所属している会社だけに
頼っているだけでは
良くない・・・とも思います。

でもね

会社って
意外といいところなんですよ。

私も会社で10年間
デザイナーやってて
独立したんだけど、

会社で学んだこと
本当にめちゃくちゃ
いっぱいあります。

辛い思いもしたし、
今思えばパワハラみたいなのも
全然あったし、
理不尽なことも無茶苦茶なことも
数えきれないくらいありました^^;)

でもそれでも、

会社行ってたから
今がある

と心から思えるくらい
めちゃくちゃ会社で学びました。

もちろん、
私が通った頃の教育内容と
今の学生さんが学んでいる内容は
全然違うかもしれないけど、

それでも、
特にデザイナーとかクリエイティブな
職で生きたいのであれば、

最初若いうちに
どこかの制作会社に就職して

そこで
仕事の進め方とか実務とか
トラブルの解決方法とか、
いろんなことを
お給料をもらいながら学んだり

会社のお金で
参考書を買ったり
展示会に出かけたり
そういうことをしながら

3年とか5年とか経った後で
起業しても全然遅くない

とマジで思います。

 

もちろん
いろんな経験の積み方があるけれど、

まずは会社に入って頑張る
のも本当の一つの
正しい経験の積み方。

その経験が
フリーランスになった時に
超生きまくるし、

本当に若い時だからこそ
できる経験の積み方だと
思ったりしています^^;)

起業した人が勝ち?
そんなことないです。

そうやって
吹き込む先生も
どうかと思いますが^^;)

起業なんて
いつでもできます。

近所の税務署に行って書類書いて
ハンコ押してもらえれば済みます。

もちろん
いきなり起業するのも
全然アリだと思います。

でも
会社で経験を積むのは
若い時の方がやりやすし、

その経験は
絶対ムダにならないと思います。

会社に頼り切るのも
良くないけれど、

会社が古臭くて
起業が新しい
とかないですよ。

大人の吹き込みに
惑わされず、
「まずは就職」の選択も
全然ありです。

周囲の煽りを受けずに
一歩づつ経験を積んでほしい
と思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA