香港話②香港の薬におっさんの顔が多い話

おっさんの顔でめっちゃ効きそうな薬

海外旅行に行くと必ずチェックするのは、まずは地元のスーパー。
そしてもう一つ欠かせないのはドラッグストアのチェックです。
日本のドラッグストアを見るものもちろん大好きですが、
海外に行った際には、鼻息荒くお店に向かいます。

香港のドラッグストアについては、
事前に調べており、その好評判からかなり楽しみにしていました。

今回は、みなさん口を揃えておすすめする「ワトソンズ」に。

ワトソンズは、日本で言う所のマツモトキヨシのようなお店。
店内に入ると、お化粧品やシャンプーなどの日用品がたくさん並んでいます。
日本発のメーカーやブランドの商品もいっぱいあります。

そして奥に進んでいくと・・・

何やらすごい効きそうな、日本にはない商品達が出てきました。

にしても、このおっさんたち、誰?

おそらく、開発者、もしくは偉大なる経営者の方々だと思いますが・・・。
日本のドラッグストアではあまり見られないデザイン達です。

買うならコレ。お土産にイチオシの万能薬


有名なこちらのオイル「和興白花油」は、超万能薬。
頭痛、肩こり、腰痛、咳き込むとき、
乗り物酔いしそうな時などなど、、、一つポーチに入っているととても重宝します。
(そして説明書を見ると、ここにもおっさんの顔が)

もう一つは、おなじみの

タイガーバーム。こちらも超万能薬。

<赤>じんわり温熱効果:筋肉痛、肩こり、捻挫などに
<白>すーっと冷却効果:鼻づまり、虫刺され、やけど、頭痛などに

以前は日本でも取り扱いがありましたが、今は見かけなくなってしまいました。
「タイガーバームさえあれば、他の薬はいらない」と言われるほど。
また日本でも再販されないか願うばかりです。

アジアのお薬が持つ「これ1個で!」感

「これさえ1つあれば」
勝手に想像するにあのパッケージのおっさん達はそれを象徴する方々なのかも・・・。

コピー視点から考えても「コレさえあれば」は超強力なワード。
古くから定評のあるものはもはやコピーなんぞなくても
商品名や顔だけで売れ続けるものなのかもしれません。

やっぱり「良い商品は良い」結局は、そこへ感想が行き着く香港ドラッグストアの話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA