大手の会社でない限り、ロゴマークを見て購入を決意することはない

デザイナーが言うのもなんですが、デザインだけでは売れない。

・パンフレットを作りたいんです
・名刺を作りたいんです
・ランディングページを作りたいんです
と、ありがたいことに様々なご相談をいただきます。

ご依頼をいただいた方とは、できる限り対面して詳しい内容をお伺いしているのですが、
お話を聞いていると、ごくたまーに
デザインさえ完成すれば(パンフレットやランディングページ)自分の商品は売れる!
と100%信じている方達がいらっしゃいます。

少し口の悪い言い方をしてしまうと、
自分で考えるのが面倒くさいから後はデザイナーに任せちゃお♪
という感じです。

確かに複雑なWEB構築ことや、印刷の手配のことなど諸々面倒くさいことは、引き受けるので本業に専念いただいたらいいのですが、
ごくまれに、ご自身のサービスや商品についてもふわりとしたまま、
デザインさえ出来上がれば、パッケージさえできあがれば解決するだろう!という方がいらっしゃいます。

悲しきかな、
パンフレット・WEBサイト・ランディングページを出しただけで売れるなんてことはまずありません。

その商品・サービスをどういうお客様に買ってほしいのか
今はどんなお客様が買っているのか、
自分の商品がお客様のどのようにお客様の役に立つのか

デザインを起こす前にこれを考えることがとても大切です。

お客様のメリットを考えていたら、ロゴを大きくしている場合ではない。

デザイン修正でたまにいただく要望に「ここをもっと目立たせてほしい」という指示。

もちろんその指示箇所が、一目で商品の内容やメリットを象徴する内容でしたら理解できますが、ロゴマークや自分で作った造語でしたら目立たせる意味はほぼないと言っても過言ではありません。むしろ目立たせることで、他の重要な部分の印象がぼやけてしまう可能性があります。

例えばAppleやユニクロ、他にも大手の会社がこぞってロゴマークを主張した広告を出していますが、
もしあなたの会社がAppleやユニクロほどの世界規模の会社でなければ、ロゴマークや自身で作った造語の商品名をでかでかと掲げる必要はありません。

ロゴマークや商品名を見て購入を決めてもらえるのは、本当に一部の大きな企業だけ。
そうでなければ、自分の商品が
どのようにお客様にとってメリットがあるのか、
というのことをひたすら大きく掲げた方が100%いいと、もう言い切ります。

「いや、そうは言っても自分のブランド名をもっと広めたいんだよねー。」
というご意見もいただきますし、そのお気持ちについてもよく理解できます。
それは全国規模、世界規模になってからで十分、まずは「自分のサービスの内容をお客様に小学生でも理解できる言葉で伝える」ことが何よりも重要です。

よく考えれば、ユニクロのウルトラライトダウンのTVCMだって、先に商品のメリットをお客様に伝えています。
わずか15秒ほどのCMで
・超軽量
・なのに暖かい
・コンパクトに畳めるから持ち運びに便利
というのを映像で伝え、最後に「ウルトラライトダウン ユニクロ」のロゴが出てきますよね。
最初から「ウルトラライトダウン」は出ていないのです、先にお客様に対するメリットを伝えているのです。

「タマチャンショップ」の商品の伝え方が素晴らしい

私がこのショップすごい、と思っているオンラインショッピングサイトの一つに、
「タマチャンショップ」という健康食品を扱うショップがあります。

参考 タマチャンショップ楽天市場

タマチャンショップは楽天市場の中にあるお店なのですが、数ある企業の中から6年連続ショップオブザイヤーを受賞しているお店。
購入レビューが6万件を超えている商品もあります。

もちろん商品は一つではありませんので実際には6万件以上のレビューがついていることになります。
高評価・低評価ということはここでは触れませんが、実際に6万回以上の購入があったということには変わりありません。

素晴らしいと思うのは、もちろん
・サイトデザインの美しさ
・美味しそうに見える写真の使い方
などデザイン面に関することもありますし、検索時に出てくるサムネイルには商品名が大きく記載されています。

しかしそして詳細が書いてあるページに行くと、
デザインに付け加え、その商品がお客様にどういうメリットをもたらすか、ということを商品名やロゴマークよりもスペースを割いて、永遠と語っています。
ページを一度見てもらえればお分かりになると思いますが、もし健康食品に興味のある人でしたら、思わず買いたくなる詳しい説明が書いてあります。

まず、限られた狭いスペースのサムネイルで、美味しそうな写真と商品名を持ってくる、
そして興味を惹きつけられた人に、商品の魅力やメリットこれ以上ないほど詳しく説明する。

実店舗も併設していますし、オンラインショッピングにとても力を入れている素晴らしい会社ですが、グローバル企業か、と言われるとそうではありません。
ただひたすらに、健康食品を魅力的に、お客様に伝わるように売っている、
これだけのただシンプルなことを全ての商品に適用している会社なのです。

もし、タマチャンショップが
ロゴマークや商品名だけを大きくし、デザインや写真だけにこだわっていたら、ここまで売れていたか?と私は思わざるを得ません。

今日のお告げ

ロゴや商品名を大きくする前に、もっと大事なことがある!

という言葉で締めくくりたいと思います。
大きくしたくなる気持ちはもちろんわかります、がロゴマークを目立たせることと、商品が1つでも多く売れることのどちらが大切か?
これから広告を出す時はぜひ「お客様にとってどう役立つのか?」を考えてみると、自分の会社もお客様も幸せになることができるのではないかな、と再度思い直す今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA