未経験→数ヶ月勉強→いきなりフリーランス、の働き方に必要なコトの話

もう本当に、
最近SNSを見ていると

未経験から3ヶ月で
デザイナーになれる!

未経験から1ヶ月で
デザインで◯◯円稼げる!

という広告を
めちゃくちゃ見かける。

そんでもって、
未経験

3ヶ月勉強

いきなり独立

◯◯円稼いじゃお!

みたいな流れを
どれもこれも推している、
んですよね。

本当、未だかつて見たことが
ないくらい

空前絶後の
デザイナーブーム
が到来している

とめっちゃ感じてる。

多分、
ぶっちゃけパソコンさえあれば
どこで仕事できるといえば
できるので、

副業としてもサイコー

なんだろうな、
と思います。

確かに副業として
毎月プラスいくらかあって、

毎日通勤電車に乗らずとも
家でも旅先でも
パソコン一台で仕事できる

と聞くと
まあ魅力的に感じる
仕事なんだろうな・・・
と思う。

でもね。

これは大変個人的な
感覚でアレなんだけど、

毎日通勤電車に乗らずとも
家でも旅先でも
パソコン一台で仕事できて、
毎月今よりも稼げる・・・

って
自分のことしか
考えてなくね?

と思うワケです^^;)

これはデザインだけに
限った話ではなないけれど、

デザイナーの仕事も
例に漏れず、

自分のことよりも
客のことを
第一に考える仕事

稼ぐのも大事だけど、
一番大事なことは、

クライアントの課題を
解決する仕事

という認識を持つこと。


これがデザイナーの
一番根底にある仕事の内容です。

だから、

今より◯◯円儲かる
家でも旅先でも仕事できる

という
自分本位のきっかけだけで
この仕事に取り組んだら、
絶対ダメなんです。

 

ちなみに私の場合も
今でこそフリーランスで
稼ぐことも重視しているし
環境も大事にしているけど、

一番最初にデザイナーを
志したきっけかは、
儲けたい、家で仕事したい
ではなかった。

作ったもので
誰かに喜んでもらいたい、
その一心だけでした。

もちろん、
稼くことは絶対超大事だし、

いろんな事情があって
自宅での仕事を余儀なくされている方も
たくさんいると思います。

たくさんの方が
自由に働ける社会になれば
いいな、とは思う。

けれどそれを差し置いても、

未経験→3ヶ月勉強
→いきなりフリーランス

は、
ちょっとハードルが高い

気がします^^;)
水をさすようで申し訳ないけど。

3ヶ月勉強したら、
本当の理想を言えば、

アルバイトでも派遣契約でも
なんでもいいから
まずはデザイン会社に潜り込んで
1年以上修行して、
デザイン現場の仕事を覚える

クライアントの課題を
解決すること術を
実際の現場で覚えまくる。

それからフリーランスになっても
全然遅くないし、
そちらの方が100%良い!
と断言できるほどです。

でもそれでも、
フリーランスになったら
予想以上に辛いことが
いっぱいあります^^;)

私も会社員デザイナーを11年やってから、
超なりゆきで独立してしまいましたが、

会社っていいな

って今でも思ったりします。

会社員に未来はない、とか、
いつまで満員電車に揺られるんですか?

とか色々煽る文章も見かけるけど、

やっぱり会社って
よくできていますよ。

なぜなら、

「今月はお給料ナシです」
とは言われないし、

参考書籍やサンプル購入も
会社が負担してくれるし、

Macが壊れても
高額な修理代は
会社がもってくれるし、

「お前このデザイン講座受けろ」と
学びの場所を勧めてくれたりするし、
(しかもタダ)

病気で休んでも
代わりに対応してくれる
デザイナーがいてくれたり、

待っているだけで
仕事が来るし、

待っているだけで
いろんなプロジェクトに関われるし、

色々いいこといっぱいなんです。

どんな仕事でも同じことが
言えると思いますが、

最初は例え自分本位の
きっかけでも、

この仕事を通じて
社会の役に立ちたい

と思うことが
稼げる、自由な環境で働ける道を作る
のではないかと思います!

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA