WordPress有料テンプレート「TCD」のクオリティがすごかった

Wordpressコーポレートテンプレート

前から気になっていたWordpressの有名有料テンプレートTCDのテンプレートを購入し、昨日からWEBサイトを1個作っていましたが・・・。

TCDのデザインクオリティ、
想像以上に良い!

(ご存知ない方はぜひ画像をクリックしてご覧ください)

これまで数々のWordpressテンプレを見てきた中でも、なかなかのクオリティ。もちろんテンプレートなので、100%オリジナルデザインに比べると物足りなさを感じることも勿論ありますが、それでも申し分ないクオリティに仕上がってくれるので、

サイト構築のご予算がない方
すぐに構築したい方
にはもってこいのテンプレートだと思います。

WordPressには無料のテンプレートもいっぱい転がっていますので、それに比べるとTCDのテンプレややや高額。1万前後〜5万程の範囲で販売されています。
ただ、一度TCDの有料テンプレで制作をしてみれば、もう2度と無料のビジネステンプレートには戻れなくなります。

デザインのクオリティ
(無料とは比べものにならない)

レスポンシブの対応
(美しい対応たるや)

構築のしやすさ
(簡単!構築にうとい私でもできる)

さすが有料・・・。
この3つを兼ね揃えている無料テンプレがあったらぜひご連絡いただきたいくらいです。

TCDのテンプレを見ているだけで、作る予定全くないけどあれもこれも欲しくなります。
(特にこちらのサータルサイトのテンプレとか。画像をクリックしてご覧ください)

テンプレに謎の興奮を覚えながらも、同時に
いよいよ本当にデザインしかできないデザイナーはまずいことになってくるのではないか・・・と身震いしてしまいます。

このテンプレさえあれば、多少の作業に慣れている人なら、1日もあれば十分なWEBサイトが作れます(もちろん100%オリジナルデザインに比べると差はありますが)。

もうデザイナーなんて本当に必要のない世界がきている(ぶるぶる)

なので、このテンプレート達を上手く活用し、テンプレート達と切磋琢磨(?)しながら新しい札を用意していくしかありません。

なのでちょっと考えてみた
札その1:
コンテンツな必要な文章執筆+テンプレ活用のWEB制作サービスを行う

→デザインはテンプレートでも、文章はその方一人一人にあった内容でないと全く意味がありません。コピーライティングの技術はテンプレート全盛期にも生き抜ける技術です。
原稿執筆+テンプレベースの構築でも1〜2本月に仕事があれば、白ご飯生活だけはまぬがれることができそうです。

札その2:
WordPress拒絶反応を持っている方にちょっとやってみましょう♪講座を開催してみる

→私もこのブログをWordpressで動かしていますが、やり始めた当初、何回も「アメブロにすりゃあ良かった・・・。ワケわからん。もういやだ。やめる。」と思いましたが、今では多少のトラブルにも自力で立ち向かう力が身につきました。(今朝なんぞ謎の暗号が出てきて絶望の淵におりましたが解決できました。大概のことはGoogle先生が解決してくれる世の中なのです)

アメブロにもWordpressにもメリットとデメリットがあるのは確かですが、Wordpressの作業に慣れるとオリジナルのデザインも出せるし、もし他のブログサービスに取り組む必要があった時にも難なく作業ができる気がします(気だけは)。

そして慣れてくれば上述したようにテンプレをぶち込み1日でWEBサイトが作れるので、初期私のような拒絶反応全開の人に、ぜひちょっと触り方を覚えていただければと思います。

札その3:
テンプレを敵に回し、いやいや貴社はそんな型にはまった仕上がりでよろしいのでしょうか?とオリジナルデザインを全面的にアピールする作戦を展開する

→時代の流れに逆らってみる作戦。デザイン性の融通も利くし敢えてオリジナルの素晴らしさを訴えていく。

すぐ出てきたこの3つは既に行われていると思いますし、何ら珍しくないかもしれませんが(汗)、「へー。テンプレ便利〜」と何も心配せずに喜んでいるよりかは多少はマシかと思ってみたりしている寒の戻りの日曜日。

とにかくぼんやりしていてはテンプレにご飯を取られてしまいます。
上手く活用して付き合い、自分の糧にしていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

ーいつもお読みいただきありがとうございますー
セールス専門コピー&デザインご依頼はこちらから
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA