急成長しているペット業界に新風のごとく現れた「Peco」の話。

peco

日本のペット関連業界(医療や保険、フード、サービス、関連用品など)の市場規模は今やなんと1兆5,000万円(2018年5月時点)。

私もドッグフードなどワンちゃん関連の仕事に少し携わっており、我が家にも猫が2匹いるため、日常的にペット業界の検索をよく行っていますが、以前からとても気になるサイトを発見しチェックしていたのですが、先日はとうとうアプリもインストールしてしまいました。

それは、こちら

peco

「Peco(ペコ)」という主にワンちゃん、ネコさんに特化した情報発信や動画を集めたサイトです。

飼い主さんに役立つしつけ方などの情報から、ユーザーさん同士が「うちのコ」を撮影した動画を投稿し、ユーザー同士で共有できるSNSシステム、さらにはPecoボックスという毎月2,380円でワンちゃんが喜ぶおもちゃや洋服、栄養満点のおやつが届くサブスクリプションサービスなどなど、現代のペットオーナーさんの心を掴むコンテンツがてんこ盛りです。

2014年に株式会社Pecoが運営を始めたこのPeco
これまで他に類を見なかった「IT・テクノロジー」と「ペット」を掛け合わせた展開が強みで、月間に1,000万人以上が利用し、近年急成長を遂げている中国でのペット市場にも乗り出すことが予想されています。

ちなみに、中国は中間所得層が増えていることを理由にペット業界がものすごい勢いで伸びており、数年後には日本とアメリカを抜いて世界最大の「ペット市場」になると言われているそう。中国でも動画ブームが来ていますから、中国でも多くの方に受け入れられそうです。

Pecoのスマホアプリを立ち上げてみると、

たまらん!!

犬さん猫さん、動物好きさんならお分かりいただけるかと思いますが、この一般ユーザーの方がスマホで撮影したペットの動画を見る時間を他に使うことができれば、1日はもっと有意義になるはずだ!と思うくらい、いつまでも見てしまう非常に危険なコンテンツです。

しかも飼い主さんはこの動画を見ながら、「いや〜この子かわいいけどね〜。やっぱりうちの子が一番なんだよねー」と思うので、「うちの子もかわいいのでみんな見て!」と思ってこのSNSに参加したくなるので、一度インストールすると、またスマホをチェックする時間が増えるという末恐ろしいアプリ。

このように
・役立つ情報がある
・同じ境遇、環境の人と繋がれる
・毎月違った楽しみ方ができる
と、自然と人は集まる。

ということを身を持って感じたサービスです。

しかも大事なうちの子が万が一脱走したり迷子になってしまった時のために・・・

このような捜索サービスも受けることができます。

またPecoは、おもちゃやおやつを届けてくれるサブスクリプションサービスはありますが、ペットフードの通販やオンラインショッピングは行っていません。これもこれまでのペットサイトとは違う特徴の一つだと思います。

ただ、楽しい・面白い・暇つぶしに使えるだけ、
オンラインショッピングで収益を上げようとしている、のではなく
役に立つ、安心して使える、などユーザーの気持ちに寄り添い快適にこのアプリを楽しめるようにしている工夫が随所に感じられます。

これからもっと伸びていくと予想されるペット市場。
フードやグッズだけではなく、このような「つながれる」仕組みもたくさんできてくればいいなと思います。

そして、未だになかなか解決できない保護猫さんなどの問題もこのようなアプリやサービスを通じて、少しでも良い方向に向かって欲しいなと心から感じています。

うちの子も今度投稿しよ^_^

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA