いい道具は仕事効率間違いなくアップ。LOGICOOLのキーボードを使ってみた話。

「Appleのファンの作り方には学ぶところがいっぱい」なんてよく言われますが、昔からどうにもこうにもファンになれない商品も存在します。

それがApple純正のマウスとキーボードです。
純正マウスは以前勤務していた会社でものの10分ほど操作しただけで「絶対無理」と感じる始末。その頃から別会社のマウスを愛用していたのですが、先日張り切って買い換えた純正キーボード「Magic Keyboard(テンキー付き)」の操作性にももうがっくり。

Adobeソフトのヘビーユーザーなら頻繁に使うショートカットキーの要、Option、Commandのキー幅を狭くするのか・・・。そしてあの薄っすい、押しているかいないかのようなタイピング感覚・・・。しばらく使い続けたら慣れるもと思い2週間ほど使い続けてきましたが、ついに先日「もういや」状態になってしまい、勿体ないですが早々に買い換えることに。
新しいキーボードに慣れぬ私は、既に時代に取り残されているのかと若干自己嫌悪になりましたが、美しいデザイン性はともかく、正直非常に操作性の悪い割に結構な金額のするあのオプショナルアクセサリ達には思わず辛口レビューを投稿したくなるくらいです。

そこで今回、様々なデザイナーの方がイチオシし「クリエイティブが150%加速する」と絶賛されている、LOGICOOL CRAFTワイヤレスキーボードを購入することにしました。

専用のアプリケーションをダウンロードする必要がありますが、ここで個々の作業用アプリの設定を細かく行うことができます。(しかも美しいインターフェイス)

早速使ってみた結果ですが、
本当に良い・・・。
様々な方がブログで既に絶賛されていますが、
まさにクリエイターのためのキーボード。

実はこのキーボード、LOGICOOLとAdobeのクリエイターが共同開発したキーボードで、Adobe製品はもちろんですが、ワードやエクセルなどをOfficeアプリを日常的に使用する方にも本当にオススメ。
いつまでもキーボードを触っていたくなる使い心地です。

価格は定価だと23,000円、実売価格は17,000円前後で、決して安くはありませんが間違い無くApple純正14,000円のキーボードより遥かに使いやすく感動・・・。

少々値は張りますが、一定評価のある道具を使うと仕事のスピードもモチベーションも一気にアップします。また今回は触れませんが、ノートPCのマウスパッドを使用するよりも信頼の置けるメーカーから発売されているマウスを使うと仕事のスピードが格段に上がりますので、ライターの方には本当に心の底からマウスを使うことをオススメしたく思います。

すっかり前置きが長くなりましたが、LOGICOOL CRAFTワイヤレスキーボードをおすすめしたい理由をまとめてみました。

オススメ理由1:コントロールホイールを回して押して面倒な動作を簡単にしてくれる

このキーボードの最大の特徴は、何と言っても右端にくっついている丸いコントロールホイール・クラウンです。事前にダウンロードしたアプリケーションでこれをタッチすると、これまでキーボードやマウスで作業していた動作を回したり、押したりして完結できるという優れもの。
Illustratorの動作に置いては、拡大や縮小、テキストなどの数値入力もこのホイール1つで済みます。

またエクセルではシートを水平にスクロールするのも、このホイールをくるくると回すだけ。

作業がスーパー早くなる、恐るべき道具です。

オススメ理由2:タイピングしやすい設計

若干デザイン性は劣るような気がしますが、それでも使いやすい「タイピングしている感」のあるキーボード。指に合わせやすいように真ん中にくぼみがあるのも特徴、心地よいタイピングです。

オススメ理由3:3台まで同時に接続可能、WindowsもiPadもOK

1台まで3台のマシンに接続可能。しかも切り替えはボタン一つです。
iPadにも接続することができるので、同じキーボードを使いながらiPadで文字入力もOK。これでiPadもサブマシンにより使いやすくなりそう。

オススメ理由4:デスクに馴染むデザイン

Apple純正キーボードに劣らず美しいデザイン。また重量は960gと重め(ちなみにApple純正は390g)。このずっしり感も心地よいタイピングに繋がっているのだと感じています。

今日のまとめですよ

仕事をする上で道具は何よりも大切なもの。
少々値が張っても良いものを使うと、仕事のスピードも格段に上がります。
まだまだいじり足りていないので、今夜引き続きこのキーボードをいじくり倒してみたいと思います^_^

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA