細かい気遣いがお客様をリピートさせると感じた話

今日、打ち合わせから帰ってきた我が家の調理担当(夫)が「晩ご飯作るのめんどい」となったので、以前散歩コースで見つけたレストランに初めて入ることにしました。(外出自粛中は1日も欠かさず晩ご飯を用意してくれた夫にはマジで感謝しかない)

その初めて入ったレストランが想像以上に良かったので、その感動を今日はここに記しておきたいと思います。

料理を食べる前から客を嬉しい気持ちにさせる

驚いたのが、お店のドア(窓付のドアで外側と店内が見える)に近づいていくと、スタッフさんの方からドアを開けてくれ「いらっしゃいませ!」と超元気な挨拶で迎えてくれたことです。

こちらから入る前に店員さんが迎えてくれたのは恐らく初めてなのですが、このような細かい気遣いをいただくと料理を食べる前からものすごく嬉しい気持ちになる、というのを初めて経験しました。

飲食店に限った話ではありませんが、「本業の腕を見せる前の印象(挨拶や言葉遣いなどなど)が相手に深いインパクトを与える」、というのを再認識です。

キッチンとスタッフさんの元気が良い

緊急事態宣言の解除に伴いお店自体は営業をしていますが、まだまだ以前の生活に戻るには時間がかかるからなのか、はたまた元から人の少ない店なのか、私たちの他には三人組のお客様がいるだけでしたが、にも関わらずキッチンからはオーダーを確認する元気な声が響いてきました。

お客様の多い少ないに限らず、
まず自分たちが元気よく!という気持ちで働いていると、座っている私たちにもその元気さが伝染します。

人と人が対面するリアルな場合はもちろんですが、最近メールやチャットなどデジタルでのやり取りにも、相手の気持ちが伝染してくるように思います。

これまで同業のクリエイターの方、クライアント、その他ご関係者様などいろんな方とメールをさせていただきましたが、いやいやな感じなのか、楽しく仕事をしているのかも、その文面を見ると何となく伝わってきます。

リアルでもオンラインでも、この「ちょっとの空気差」が、次のリピートにつながるのではないかな、と改めて感じます。

「いかがでした?」で客とコミュニケーションを積極的に取る

お皿を下げていただく時にスタッフの方から「お料理はいかがでしたか?^_^」と尋ねられました。

後で書きますが、料理は本当に美味しかったです。

ちなみに、稀に同じ質問をよくお邪魔する馴染みのレストランのスタッフさんに尋ねられることはありますが、初めて訪れたレストランで尋ねられる経験はほぼありません。

しかも初めて食べに来た客に対して、味がどうだったか?なんて聞くのはフツーは恐ろしいものです。

何故なら「イマイチだね」とか「うーん、もうちょい薄味でも・・・」なんてグサっと刺さる感想を返される可能性も十分にあるからです。

なのに、スタッフの方はにっこり笑顔(のはず。マスクしてたから本当はわかんないけど)で、お皿を下げるタイミングでサラっと聞いてきたんですね。

このような質問をすることで初めてのお客様とコミュニケーションを取るきっかけを自ら作り出しています。

もしかしたら「美味しくないねー!」と言われる可能性だって十分にある(いや、実際はめちゃくちゃ美味しかったのだが)。

しかしもしそう言われてしまったら、それに対する答えや別の質問を恐らく彼は用意していたと思います。

また、「いかがでしたか?」と尋ねられて「美味しかったです」と返事をすれば、自分の頭にも「ここのお店のご飯は美味しかった」と刷り込まれます。

「いかがですか?」の質問一つにも様々な意味が込められているんだな、と改めて感じます。

3歩先の第一声が今日の本音

以前、お刺身の店の大将が
「ありがとうございました〜、と入り口まで見送ってお客様が3歩歩いた後に発する第一声が本当の感想だ」と言うのを聞いたことがあります。

いくらお店の中でニコニコしていても、ドアを出て3歩歩いた後に「うーん」とか「まあまあだなー」という一言が今日の本当の評価なんだと。そして何がいけなかったのかを考える反省材料になるんだと。

もちろん今日訪れたレストランの方も私たちが歩き出すまで見送ってくれました。ですがもしかすると、「3歩先の第一声」に聞き耳を立てていたのかもしれません。

今日のまとめですよ

初めて入ったレストランで思った以上に良い体験をしてしまった今夜。

何だか「いっぱしのコンサル」みたいな評価的な文章を書いてしまい大変恐縮でしたが、お店の温かい気遣いが気持ちも胃袋もハッピーにしてくれるということ、私も普段の仕事で相手を気遣う気持ちを持つことの大切さを改めて感じ夜です。

本ブログはグルメブログではないのですが、最後にちょっとだけお料理の写真をば。

こちらは手ごねハンバーグのロコモコプレート↓

デザートもたくさん種類がありますが、自家製プリンをオーダーしました。

美味しくてどちらもペロリですよ。

レストランの情報はコチラをご覧ください^_^
ホームページもちゃんと力が入っていて見ていて楽しいし、お店の情報が伝わってきます!

また必ず食べに行きます!
それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA