貴重な機会だからライブ配信も楽しみたい話

今年はライブが軒並み中止に
なってしまい本当に残念。

その代わりに
YouTubeを使ったライブ配信が
行われています。

そんな中、
来年の話しだけど
とても気になるライブ配信の
ニュースが飛び込んできました。

それはコチラ↓

Everett Collection / Shutterstock.com

アイスラインドのアーティスト、
ビョークのライブ配信です。

参考 BJÖRK ORKESTRAL BUNDLE TICKET (ALL PERFORMANCES) (AUSTRALIA & ASIA: 8PM AEST)DICE

↑記事によると
来年2021年1月と2月に
オンラインライブが開催されるとのこと。

これ、
間違いなく

絶対すごい

例えライブ配信でも
こちらの想像の斜め上を行く
圧倒的な配信が流れるに違いありません・・・。

ちなみにこれまで
過去にビョークのライブを
3回見たことがありますが、

どのステージも
美しさに満ち溢れており、
めちゃくちゃクリエイティブ。

空間全体を不思議な空気に
包むアーティストは、

後にも先にも
ビョーク姐さんだけ
だと今でも信じてやみません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

{streaming tickets link in bio}

Björk(@bjork)がシェアした投稿 –


(“コロナ禍”でマスクな必要な
毎日ですが、流石ですとしか言えない
唯一無二のフェイスシールドを
身につけていらっしゃいます。)

ちなみに、
今まで鑑賞した映画の中で
最も深く心に刻まれ、
そしてもう2度と観たくない映画
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
の主演もビョーク。

2000年の公開当時、
映画館に1人で観に行きましたが、
あまりにも衝撃的すぎて
その後丸一日ぼんやりしていました。

2016年、ビョークがDJをすると聞いて
そのプレミアムな空間に
何が何でもと思い参加しましたが、

その選曲に
こちらがついていけなくなり
(和歌山の串本節とかかけてるし)
途中でリタイアするという、

色々“衝撃的”なビョーク。

きっと、
ライブ配信も
いろいろ期待を裏切って
くれることだと思っています。

いつかアイスランド本国で
ビョークのライブを観れる
日常が戻ってほしいなと思っています。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA