ホーチミンで見かけたスウェーデン製高級マスク「AIRINUM」を試してみた

昨年2019年8月に訪れたベトナムのホーチミンの雑貨店で見つけた「高級マスク」。

価格を確認すると日本円で約9,000円前後だったと記憶していますが、

訪れた当時、こんな高機能で高価格のマスクを日本ではなかなか見かける機会がなかったので、珍しく感じ、思わず写真に収めていました。

レロイ通りにあるL’Usineで見つけました。

ベトナム・ホーチミン訪問記②超絶おしゃれなカフェL’Usine(ルージーン)

ベトナムはバイクや車などの交通量が非常に多く、

排気ガスやホコリを防ぐために、価格の割にしっかり作られているマスクが至るところで売られいて、みなさん日常的に愛用されています。

↑ホーチミン土産で購入したこのマスク、
確か100円ほどだったと記憶していますが、

  • 立体裁断で顔にべちゃっと接触せず、
  • 肌側メッシュ素材でサラサラだし、
  • 息もしやすく、
  • 洗えるし、
  • 柄はちょっとビミョーだが、

マジで抜群のつかい心地!!

今年に入ってめちゃくちゃ愛用しました。
(こんな事態になるならもう1枚買っておけば良かった・・・。)

話を先ほどの高級マスクに戻しますが、
AIRINUMという商品名のこのマスク。

最近になって気になってきたので、
先日検索すると、

  • スウェーデン製
  • 次世代型高機能
  • 優れたデザイン製
  • 密度の異なる5層のフィルターがPM2.5や花粉、ほこりを98%カット(1枚あたり約100時間効果持続)
  • 呼気バルブ付きで息苦しさ軽減、快適な呼吸

(ウイルスによる感染(侵入)を完全に防ぐものではありません)

などファッションメディアで注目される存在になっており、なんと日本でも今年2020年8月に販売開始されたとのこと。

参考 スウェーデン生まれの次世代型高機能マスクAIRINUM(エリナム)、オフィシャルECサイトで先行予約開始 GQJapan

マスクは家にいっぱいあり、
正直マスクを着用する生活にも
うんざりしていますが、

「こんな機会じゃないと
買うこともないだろう・・・」

と思い、
思い切ってこの高級マスク
AIRINUM」を
買ってみることにしました。

そのお値段、

本体7,200円(マスク本体1枚)、
フィルター2,800円(2枚入り)、

合計
1まんえん!
(T_T)

それでも私がサイトを訪れた8月時は
既に売り切れ状態だったので、
9月中旬発売分を予約し、
先日ようやく手元に届きました。

今日はその1まんえんマスク
AIRINUMの使い心地をお届けします。

ガジェットのようなパッケージデザイン

まるでApple製品が入っているような美しいパッケージデザイン。

開封してみます。

中にイヤホンでも入っていそうですが、
入っているのはマスクです。

セット内容は、

  • フィルター2枚
  • マスク専用ポーチ1つ
  • ヘッドバンド1本
  • 通気用バルブ2個

さすが
1
まんえん。

中身がこれ以上ないくらい豪華です。
(しかも美しいデザイン)

MEMO
補足
本体7,200円を買えば、フィルターが2枚セットされているので、本体のみの購入で使用可能です。

フィルターとバルブをセットしてみる

フィルターは交換できる設計になっているので、とても清潔。

ノーズクリップまでついています。

しかもマジックテープ付きで、
フィルターをズレることなく
しっかり固定できます。

あっという間に準備完了です。

実際に着用してみると・・・

なんだか

腐海の森
(ナウシカ)
に入る人

みたいなガッチリした見た目ですが、
しっかりと鼻と口を覆ってくれます。

スキマ一切なし!
という感じ。

ちなみにサイズはXS〜Lの4展開ですが、
私はSサイズを購入。

男性はMサイズがオススメだそうです。

ふんふんふん・・・・。

密閉されている割には、
呼吸もしやすい。

これが、ベトナムで
以前から販売されていた理由も
なんとなくわかる気がします。

ウイルスの侵入を完全に防ぐものではありませんが、これから先、埃っぽい町に行った時にはちょっと重宝しそうです。

こんな人にオススメ

動きが多い人

このマスクにはヘッドストラップがついています。
なので耳の負担を減らしたい、
マスクをしながら動作を伴う、
などの人にはいいかも。

フィットするマスクを探している人

フィルターにはノーズクリップ付き。
なのでしっかりと密閉された着け心地です。

呼吸しやすいマスクを探している人

バルブ付きなので
布+フィルター付きの割には
比較的呼吸しやすい。

ここがイマイチ①ちょっと重い

本体+フィルター+バルブ付きで
その重量は約23g。

いつも着用している布マスクが約12g。

10g増えただけでも重量を感じます。
(筋肉がないだけ?)

ただし、ヘッドストラップを付ければ
疲れは感じにくそう。

ここがイマイチ②別に涼しくない

1まんえんのマスクだけど、
あんまり涼しくなかった・・・。

やっぱりマスクはマスク。

ただし呼吸しやすいという点に置いては、暑い時も比較的重宝するのかな、と思います。(来年の夏はマスク着けない生活をしたいが)

今日のまとめですよ

昨年ホーチミンで見かけたマスクを思い出し、思い切って買ってみたAIRINUM

ウイルスの感染や侵入を完全に防ぐものではありませんが、これから埃っぽい土地に旅行した時は重宝しそうなので大事に使いたいと思います。

気になる方はこちらからチェックしてみてください^_^

MEMO
エリナム日本公式ストア
https://www.cpistore.jp/
ご紹介したマスクは、URBAN AIR MASK 2.0 – Onyx Black(配送は順次)
本体価格7,920円(税込)フィルター2枚付き
交換用フィルター3,080円(税込)3枚入り
カラー:ブラック、ピンク、グレーの3種
サイズ:XS〜Lの4サイズ展開
(参考:XS=お子さま、S=女性、M=男性)
今回ご紹介したマスクはSサイズです。
注意
上記の感想はあくまでも個人的な感想です。
またご紹介したマスクはウイルスの感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
@nishi_megumi_24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA