オンラインミーティングを本当に実りある時間にするために

昨日、ダイアモンドオンラインを見ていると、非常に興味深い記事が掲載されていました。

それはコチラ↓

参考 「カメラもマイクも常時オフ」のリモート会議が組織をダメにする理由ダイアモンドオンライン

私も時々ですが、オンラインセミナーに参加時には、

「講師が説明している間は、
マイクをミュートにしてください」

と事前にアナウンスされる時があります。

そりゃそうですよね。

先生がせっかく説明をしてくださっている時に、

ピロリ〜ン(スマホの着信)
とか、
ピンポーン(インターフォン)
とか
ニャ〜ン(猫の鳴き声)

参加者全員に聞こえてしまったら、
スゲー迷惑です。

だけど、
このように
マイク常時オフ

あと
メイクしていないから
部屋の様子を見られるのが嫌だから

という理由で
カメラも常時オフ

にしていると
せっかくの貴重なコミュニケーションの
時間がちょっと勿体無いような気がします。

しかも、オンラインミーティングは

つまんねー

と感じた時点で
内職し放題も可能。

なので参加者が

つまんねー

と感じないように
質問を投げかけるとか、
意見を言う時間を設けるなど
工夫をすることも、ミーティング主催側には必要なのでは、と思ったりしています。

明日から再び自粛モードの毎日が始まります。

ますますオンラインでのミーティングが増えていきそうですが、良いクリエイティブを作るためにも時間を大切にして、しっかりとクライアントさんとコミュニケーションを取りながら、こういう時だからこそいいものを作りたい。

そんなことをふと思う、
寒い冬の夜でございます。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA