話題の「Clubhouse」のデザインをちょっとだけ考えてみた話

先日からSNS上には、

Clubhouseに
招待してください!

Clubhouse
始めました^_^

など、Clubhouseのテキストが羅列しています。

(Clubhouseってなんじゃらほい?という方は詳しく解説されている記事がいっぱいありますので、検索してみてください♪)

なので、私も登録してみましたが・・・、

招待してくれる
人が
いない

ので(T_T)

未だに登録未完了のままでおります^^;

ところでこのClubehouse。

アメリカ発のアプリケーションですが、その資金調達ぶりと既に本国でのユーザー数が増加していることからか、日本の各メディアでも相当な話題になっています。

先日は日本経済新聞でも取り上げられるほどに。

参考 音声版Twitter「Clubhouse」、完全招待制で話題に 日本経済新聞

しかも登録には、かつてのSNS「mixi」のように既存ユーザーからの「招待」が必要なので、1ユーザーにつき原則として2つの招待枠がメルカリなどのフリマアプリで売られているという状態です。

MEMO
招待せずに登録することも可能なようですが、既存ユーザーさんと電話番号を交換するなどの一手間が必要なようです

すごいね。

さて、
私自身はまだ登録未完了なので、既に使っている人の感想をSNSやブログでチェックしたりしていますが、

その度に感じることが、
インターフェイスの美しさです。

画像引用元:Clubhouse

左上のプロフアイコンのデザイン。

なんでもないコロンとした可愛らしい形ですが、よく見ると丸でも四角でもない独特の形をしています。

ちょっと調べてみましたが(←決してヒマではない)この形はただ単に四角の図形を角丸にしただけでは作れません。

複数の正円の組み合わせの中に生まれる、実はめちゃくちゃ複雑な形をしてます^^;

使われているフォントも可愛いですよね。

さて、
2021年1月の時点では

  • 言語は英語のみ
  • Andoroid未対応(iOSのみ)
  • 登録は招待制

なので、まだまだ今後どんどん変わっていくSNSなんだと思いますが、

既に使用しているユーザーさんの画面を色々拝見させていただくと、

広告やプロモーションなしの
シンプルで
美しいデザイン

が見えてきます。

この画面を見ていると、
いつまでもこのままの
デザインでいてほしい
と感じずにはいられません。

半年とか1年後後に、

Clubhouse広告を出す
10個のテクニック!

とか

今やるならClubhouse広告!

と謳う業者さんが出てきて、
投稿ルームの中に、ECサイトやコミックや家具や、その他色々な広告が出てくるのかな・・・と思うと、

今何の広告もない、
この真っさらな状態
のインターフェイスを
楽しみたい

と心の底から思っています。

とはいえ、
私も広告を作る立場の人間ですし、広告を作りこれからもお米やお味噌を買って生活しなければいけませんので、ここにビジネスチャンスがあれば、飛び込まなければいけません^^;

だけど、その気持ちとは裏腹に

何も広告のない
美しくデザインされたもの
に日常的に触れたい気持ちもあります。

そう考えると、
美術館や建築、回顧録の図版、自然、面白い小説(シャーロックホームズとか)などが、私の気持ちに良い影響を与えていたんだな・・・と改めて感じています。

今、広告に触れない日はありません。

だけど、時には広告なしの時間を作り

単純に
「キレイだな」
「楽しいな」
と感じるひとときを作りたいと思う今日この頃です。

・・・とここまで書いていますが、
未だに登録未完了なので、誰かからのご招待をお持ち申し上げております^^;

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA