このコロナ禍で絵の素晴らしさを改めて見直した話

先日、我が家で暮らす猫2匹の絵を描いていただきました^_^

以前知り合った方が、前々からSNSにご自身の描いた絵をアップされているのを拝見していたので、相談差し上げたところ、快く描いてくださるとお返事いただき本当に嬉しい限り。

ありがとうございますm(_ _)m

・・・

本当は、猫2匹と絵を並べた写真を撮影したかったのですが至難の技(←全然じっとしてくれない・・・)だったので、しょうがなく1匹と絵を一緒に撮影しました^^;

卓上タイプにもしていただきましたm(_ _)m

しかもお送りいただいた絵と一緒に、ご自身の絵で作られたカレンダーもプレゼントしていただきましたm(_ _)m

仕事用のデスクで愛用させていただいております^_^

うちの家には、
花もなければ、絵の1枚も飾られておらず、ただモノが置かれているだけで本当に殺風景だったのですが・・・、

昨年2020年から続く“おうち時間”の影響で、各メディアでもいつも以上にインテリアの特集されているのをよく目にしたので、うちの家もこれを機に「心地よい部屋」を目指すべく、昨年から模様替えを行っている最中です。

絵はいいですね^_^

写真も好きですが、こうやって人の温かみを感じる絵を部屋に飾ると心穏やかに過ごせる気がします。

そういえば好きなレストランを訪れても、その内装には写真ではなく絵が飾られている場合が多いことに気がつきます。

絵が店内の雰囲気にそっと花を添える存在なんだな、と改めて感じます。

いただいた絵は末長く我が家に飾らさせていただきます^_^

ところで、
私はごく稀に、近所のショッピングモール内にあるペットショップにお買い物に行きます。

キャットフードのコーナーにある、いわしやサバの缶詰、おやつの鰹節など、無添加の猫用ご飯がたくさん販売されているので、まとめ買いをしているんですが、

先日そのペットショップを訪れた時も、

大事な家族の
絵をお部屋に飾りませんか?

と、ペットの絵を描くサービスが紹介されていました。

1枚数千円でペットの絵を可愛らしく描いてくれるというこのサービス。

思っていた以上に人気のようで、私が訪れた時も愛犬の絵を描いてほしいんだけど・・・とお客様が店員さんに相談されていました。

そういえば私が以前に愛犬家の方をご自宅を訪れた際にも、リビングにも寝室にも一緒に暮らしているワンちゃんの絵がずらーっと飾られていたことを思い出します。

絵のタッチは全て別でしたが、
絵を描ける知り合いや、イベントなどで絵を描いてもらう機会があったら、いつも愛犬の絵を描いてもらうと、飼い主さんであるその方は語っておられました。

もちろんプロの方に写真撮影をしていただいて、それをアルバムにしたりするのも素敵です。

だけど、
時間をかけて描かれた絵が見る人に与えるその温かさを大切にしたいな、と昨年から続くこの状況を経て改めて思います。

今は美術館にも気軽に行けるような状況ではありませんが、また折を見て絵に触れる機会を作りたいし、自宅にも絵を飾って心おだやかに過ごせる空間を作っていこうと思う今日この頃です。

絵を描ける人、本当に尊敬です!

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA