【心に残るクリエイティブ】貝印の新商品「紙のカミソリ」がスゴイ!

ここ最近の刃物メーカーの貝印のクリエイティブがめちゃくちゃかっこいい。

昨年2020年は、創業111年を機会にカミソリメーカーであるにも関わらず「“剃る・剃らない”は自分で決める」というメッセージ広告を出し、話題になっていたのですが、

貝印がリリースした広告が、超進んだ視点を持っていると思った話

最近発売した新商品にも驚きです。

それは何と
紙でできたカミソリ。

刃の部分以外は全て紙で作られており、従来のカミソリに比べて98%もプラスティックごみを減らせる設計。

あくまでも使い捨て・1day用ですが、紙部分は耐水にも優れているのでお風呂でも使用できるという優れもの。

またプラスティックのカミソリと変わりない持ちやすさや、切れ味にもこだわった設計なんだそう。

さらに、カミソリ本体のプロダクトはもちろん、WEBサイトなどのグラフィックデザインも美しいの一言。

男性用・女性用と区別していないジェンダーフリーなデザイン。ビジュアルもコンセプトにのっとって統一されているデザインで表現されています。

また、紙なので提携先企業ごとに印刷も可能。

例えばホテルなどのアメニティ用としても今後需要が見込まれているそうです。

SDGs、ジェンダーフリーなど現代にマッチしたプロダクトやメッセージをどんどん発信している貝印さんのクリエイティブはスゴイ!

現在は、貝印オンラインストア(2021年5月26日現在は入荷待ちの状態)のみでの発売ですが、今年秋頃からは一般小売店でも販売スタートの予定だそうです。

どんな商品やサービスでも、世間に発信できるメッセージを作ることができる、と改めて思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA