グーグルマップの強力ライバル出現?インスタグラム地図機能の話

昨日ネットでニュースを読んでいると、こんな記事が目に留まりました。

それはコチラ↓

参考 「グーグルマップ」の強力なライバルになる?「インスタ地図検索機能」のすごい可能性マネー現代

これまで「地図」といえば、万能の神グーグルマップの存在が圧倒的でしたが、その存在を揺るがす機能がインスタグラムに登場。

なんと、インスタのアプリ内にマップ機能が搭載され、今後グーグルマップの強力なライバルに、そして既存サービスの「食べログ」キラーになるのではないかと予想されています。

私も国内外の旅行に行く時は、現地のカフェやレストランをインスタで検索し、その情報をグーグルマップに入力して、ピンを立てて保存していたのですが、インスタグラム自体に地図機能が搭載されるようになったので、インスタ内で全ての情報をキャッチできるようになったんですね。

例えば、「渋谷 カフェ」で検索すると、様々な投稿が出てきますが、同時に地図も表示されるので、気になる場所をインスタグラム上で全てチェックできるという便利さ。もちろんハッシュドタグでも検索OKです。

クチコミだけではなく、雰囲気が良く映えスポットをインスタグラムで即時にチェックできるので、グーグルマップのライバルになり、食べログキラーになると予想される理由にも納得できます。

ツイッターでは、この機能に太鼓判を押す投稿も多く、評判は上々のようです。

この地図検索機能は、実は日本発。

日本のインスタグラムユーザーは、海外ユーザーに比べて平均して3倍ほどハッシュドタグ検索で投稿を閲覧するそう。

なので、施設名の検索でしか使えなくするのではなく、ハッシュドタグで検索できる機能を追加したんですって。

ヘビーユーザーではない私ですら「この機能便利♪」と思うくらいですから、インスタグラムを主に使っている世代は今後ますますインスタを使って検索する時間が増加しそうです。

Antonio Salaverry / Shutterstock.com

あ、ちなみにこれは独り言ですが、
ごめんなさい、私は食べ◯グ大嫌い派。

・店舗が開店したら勝手に自動登録
・そして登録解除は不可能
・課金をしないと高評価を得らなれない

店舗側にとっても閲覧するユーザー側にとっても、何の利益にもならねー、キングオブファッ◯ンサービスの骨頂としか言えないので、今すぐしゅーりょーしてほしいと願ってやみません。

あ、ごめんなさい独り言が過ぎました。

さて、このインスタ地図機能。

ハッシュドタグで検索して、同じ画面で場所を見つけられるので、今後は美容院やエステサロン、レストラン、ホテルなどの予約も全てインスタ内で完了するユーザーが増えるのでは、と予測されています。

ということは、

店舗全員
インスタ対策
必須

です。

ハッシュドタグを投稿に含めるのは絶対ですが、利用してもらったお客様に投稿してもらう工夫、店舗アカウント投稿の充実さなど、今まで以上にインスタグラムに力を入れるのはもう必須としか言えません。

私も主に、アパレルブランドと海外レストランのアカウントをフォローしていますが、投稿の世界観やバナーのデザインもファンになる大きな要素になると感じています。

誰でも写真が撮影できてデザインができる世の中になりましたが、発信をちゃんと続けること、インスタの世界観をデザインするなど、力を入れて対策していくことが必要だと改めて感じる今日この頃です。

あ。もちろんインスタのバナーデザインもばんばん作ってます^_^ので、気になる方はお問い合わせくださいませ♪

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA