感情にまかせて文章を書いたらアカンと思った話

先日ね、個人的にちょっと
残念に思うことがありましてσ^_^;

今日はそのことを
書き留めておこうと思います。

 

それは、
2〜3年前に一度伺った
とある個人オーナーシェフさんが
経営しているレストランのこと。

店名や料理ジャンルは伏せますが、
料理もとても美味しく
オーナーさんも感じが良い方で
また行きたいと思えるお店だったんですね。

コロナが流行り始めてからはなかなか行けなくなってしまったのだけど、そのお店はコロナ禍でも閉店することなく営業されていました。

そして最近になって、
「あ。久しぶりにあのお店に
ご飯食べに行きたいなあ〜!」と思い、

Googleでお店の名前を打ち込んで、
営業時間を調べて見ていると、

誰かお客さんが書いた
星1の口コミレビューが
何気なく目に止まったんですね。

気にしなきゃいいのですが(^^;
ついつい気になってしまい、
その先のレビューを読んでしまいました。

星1の口コミ内容は、
よくある感じの内容で
(この人には合わなかったんだろうね)と
思うような文章だったのですが、

私が残念に思ったのは
ここからで、

とある星1レビューを
書いたお客さんに対し、

オーナーさんが
めたくそに反論し
超怒りの返信をしていた
ことなんですね。

しかも怒り返信byオーナーの内容は、
かなり強烈な内容でした。

星1レビューに書かれていた内容とは
全く持って一切関係ない、

(お客が連れていた)
自分の子どもに

どんな教育をしているのか??

二度と来ないでほしい、出禁にする。

今後言いたいことがあれば弁護士を通じて…、

匿名でこんなコメントを書くなんて
反社会性力と同等

など
かなり強い文章が羅列してあったんです。

もしかしたら、店頭で何かたまらなく許せない出来事があったのかもしれません。

あとうちのオットも料理人だから同じような感じなんだけれどf^_^;厨房にいる方には気が短い方が多くいらっしゃるのも、よくわかります。

だから、この星1レビューに
怒り返信をしたオーナーさん、

このお客様が
相当気に障ったんでしょうね。

わからんでもない。

色々制限があったご時世も
加味されているかもしれません。

でもね。
私はこの投稿を読んだ後、
「もうこの店行くのやめようかな…」
思ってしまいました。

以前に1度行った時は、とても良い印象だったんだけど、お店の方ともそんなに親しくないので、

あの強烈な
怒りリプを読んだら

行く気失せるわ

と正直感じたんですね。
(あくまでも個人の感想です)

でも
このお店のことを知らない方でも、
例えば初めて行こうかなと思って
その口コミを読んだ方も、

同じように感じる方が多いのでは
ないかと思います。

文章だけでは判断できない
出来事があったとしても、

一度ネットに上げた文章は消せないし、
文章一つで人柄も伝わってしまうし、
同じような人を集めてしまう

んですよね(´ω`)

そういえば、
GoogleビジネスのFAQに
こんな回答が書かれていたのですが、

事業者の立場としてやったことがあるのは、
星一つに対して返信でPR文章を書くことです。

(中略)事業者側の返信で終わるのが
口コミの良いところでもあります。

例えば、

ーーーーここから

厳しい評価を頂戴いたしました。
どういった点が星一つの低評価となったのか、
今後の改善のため、ご意見もお書きいただければ幸いです。

当店は○○なお客様に□□な点を
大変喜んでいただいております。

逆に▲▲なお客様には
■■な点でご満足いただけない場合がございます。

□□についての対応を
ご希望される場合は
喜んでいただけると自負しています。

ぜひまた機会がございましたら
ご検討下さいませ。

ーーーここまで

といった感じで、低評価を

「返信でコメントの書ける場が増えたチャンス!!」

と捉える考え方です。

基本、低評価は
本当にそう思って投稿したお客様よりも嫌がらせで投稿する場合の方が多いと思います。

人気や注目を集めているお店ほどそういった嫌がらせは多くなります。

それに怒りで応えるのは
嫌がらせをしてくる
投稿者の思うツボです。

まずは気にしないことと
この場をどう活かすかと
図太く考えるぐらいの
意識を持つ
のが良いと私は思っています。

ちなみにこの思考でいると、
段々低評価投稿が入って来なくなりました(笑)。

テキスト引用元:Googleビジネスコミュニティ

 


ほんまにこの通りでございます!

 

怒り狂う出来事も
生きていたらいっぱい
ありますが、

感情に任せて
文章書いたらアカン。

星1辛辣レビューも
PRできるチャンスと
捉えたいぜ!!!

と思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA