ダサくて反応がある販促とカッコよくて反応がない販促、どちらがいい?の話

先日、ツイッターを見ていたら
こんなつぶやきが目に止まりました。

ユニクロの広告を比べて、
「販促」と「ブランディング」の
違いを解説しているツイートです。

もうほんとコレ。

ユニクロの広告のデザインは
多分20年以上前から
ほとんど変わっていない
と断言できるほど、

ベタベタなデザインの
チラシです。

 

一昨年銀座にオープンした
ユニクロ・トーキョーでも、

店内は
佐藤可士和さんが監修した
でらかっこいいデザインですが、

店内に設置してある
チラシはこんな感じで

「THE・チラシ」
という感じのデザインです。

ブランディングというよりも、

  • 商品の使い方
  • 着ることで解決する悩み
  • 価格表示

などがわかりやすく
表現されています。

そーいえば先日も

他社で作ってもらった
ダサいチラシが許せない!
なんとかしてほしい!!

という相談を受けたのですが^^;)

確かに
デザインの良し悪しは
あるけれど、

チラシは
自己満足のかっこいいものを
作ることが目的ではなく、

お客さまの悩みを
解決できる方法や、

今すぐ買うべき理由や

などを
これ以上ないくらい
わかりやすく説明して

値段がいくらなんですよー!
今すぐ買ってねー!

ということを
説明する場所であって、

デザインのかっこよさを
表現する場所では
ないんですね^^;)

(もちろん、デザインの良し悪しはありますが)

 

なので
(もちろん、デザインの良し悪し以下略)

ダサいチラシのデザインでも

いやむしろ
ポイントさえ押さえていれば
ダサいデザインの方が

めちゃくちゃ
反応を取れる

ことも十分可能なんですね。

許可をいただいてないので
ここで実物をお見せできないのが
残念なんだけど

以前、ダイエット関連の案件で
クライアント側の要望で
めちゃちゃダサいチラシを
作ったことがあって、

自分で作っていても
正直「だっさ!」と
思っていたのですが、

そのチラシの反応が
めちゃくちゃ良かった
ことがあります。

それは、
デザインの美しさは二の次だけど

  • これまで挫折した人でも簡単にダイエットできる方法とは?
  • 実際にダイエットをした人の感想(今現在は薬機法の関係で掲載NGの場合も有り)
  • このチラシを見た人だけが受けられる体験ダイエット
  • ただしチラシの有効期間は2週間

などなどなど、

デザインよりも
ダイエットの悩みを解決
できる内容を
しっかり書き込んで、

しかも
チラシの有効期間という
「今すぐ申し込まなきゃ」という
心理状態になるような
設計を盛り込んだ
んですね。

もちろんデザインは大事。

けれど、
見た人の悩みを
どのように解決するのか
を書くことはもっと大事
です。

ダサくても、
反応のある販促

かっこよくても
反応が全くない販促

同じお金をかけるなら
どちらがいいですか?

と改めて思う
今日この頃です^_^

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA