パッケージデザインは「満足する体験」の入り口だと思う話

先月の日経デザインに
2022年春夏の
人気パッケージデザイン
が掲載されてました^_^

なんと1位と3位が、

アイス界の王様
(だと勝手に思っている)
ハーゲンダッツ様
パッケージです。

 

1位が
ハーゲンダッツ
クリスピーサンド
ストロベリーチーズケーキ
カマンベール仕立て

のパッケージデザイン。

名前が長いですね(^^;)

画像引用元:ハーゲンダッツ公式サイト

 

3位は
ハーゲンダッツ
クラシック洋菓子
ナポレオンパイ
苺とカスタードのパイ

のパッケージデザイン。

こちらも名前が長いですが(^^;)

画像引用元:ハーゲンダッツ公式サイト

 

私もアイスはなるべく
買わないよーにしてるんだけど、

ハーゲンダッツ様は別。

ごくごくたまに買ってきて
お風呂上がりにいただいています。

ちなみに
真冬にコタツにすっぽり入り、
そこで食べるハーゲンダッツは
本当に至福でございます( ^ω^ )

 

さて私も昔は
パッケージデザインの
仕事をしていましたが、

量販店向きの
商品パッケージ
だったので、

とにかく
商品名が目立つように!

とにかく
メリットが目立つように!

という指示を
よくいただいていました(^^;)

 

確かに
商品名やメリットを目立たせる
ことも大事なことですが

もう同じような商品が
いっぱいあるので、

今は、
パッケージデザインにも
「体験」を表現する
ことが大事

だと言われています。

ハーゲンダッツの
パッケージは、

「今日はハーゲンダッツを選ぶ」
というちょっとだけ特別な
その体験をパッケージにも表現
していると言われています。

パッケージは
最後は捨てられて
ゴミになってしまうものです。

だけど、
店頭やサイトで
パッケージを見た時に、

「素敵、かわいい」
まず感じることが
使用後のお客様の総合的な
満足につながっているんだそう。

もちろん
肝心の中身が美味しいことは
前提条件だし、

キャッチコピーや
商品名も絶対大事だけれど、

最後のお化粧である
パッケージデザインも

お客様の満足度を高める
役割をしっかり担っている!
ということ。

選んだ商品のパッケージが
素敵だと、
やっぱり嬉しいですよね^_^

「嬉しい」気持ちは
満足度につながると考えると
パッケージデザインの重要性を
改めて考える今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA