リアルに勝る鑑賞はないよ、と思った話

先日、日経新聞に
こんな記事が出ていました。

参考 「追いトップガン」消費に熱、マーヴェリックは私の教官日本経済新聞

※全文表示には会員登録が必要です。

 

私も公開から少し遅ればせながら
IMAXシアターで鑑賞してきましたが、

「トップガン・マーヴェリック」のリアルさにビビった話

 

そーいえば
朝日新聞にもこんな記事が・・・・、

参考 「#追いトップガン」が社会現象に コロナ禍の実写映画で首位朝日新聞デジタル

 

朝日新聞さんの記事によると、

なんとこれまで映画館で
70回も鑑賞した
超強者さんがいらっしゃるんだそう。

5月末に公開されて
9月末時点でその間約120日。

70回観るためには

1日1回
もしくは1日
2回
鑑賞している計算
になります。

すごい・・・。

ちなみに9月16日からは
前作「トップガン」とのW上映を
行っている劇場もあり、

公開から4ヶ月経過しても
まだまだ大人気の様子。

私ももう一回観に行こうかな・・・
と思っております^_^

でも、こんなに
トップガン・マーヴェリックが
大ヒットしている
ということを知ったのは、

主にツイッターの
投稿を読んだから。

何回も鑑賞した方のツイートに
#追いトップガン
のハッシュドタグがついていて、

それが私のタイムラインにも
たくさん流れてきます^_^

そして一緒に書かれている
感想も本当に熱いんですよね。

それを読んでいると、
え、もう1回観ようかな
と思えるような気持ちに
なってきます^^;)

chingyunsong / Shutterstock.com

 

ちなみに私も
今週に1度くらいの頻度で
映画館に行って
新作旧作問わず何かの作品を
鑑賞しています。

決して決して
ヒマではないのだけど^^;)

映画がね、
ちょうどいいんですよ・・・。

1回2,000円弱で
(日によっては割引も)
スマホを一切見ないで
熱いコーヒーを飲みながら
フカフカの椅子に座って
ストーリーに没頭する・・・。

最高の癒し
に他なりません。

以前は映画館に行くなんて
めんどくさいし、
配信サービスあるし・・・
と思っていましたが、

家で鑑賞するのと
劇場の大きいスクリーンで
没頭しながら鑑賞するのでは、
本当〜〜〜〜に違う。

でも実を言うと、
そのきっかけになったのも、
SNSがきっかけです。

劇場のスタッフさんが
毎日上映のスケジュールだけではなく、

劇場の様子や
グッズの紹介などを発信してくれて、

投稿された感想が
リツイートされているので、

アカウントをフォローすると
行きたくなる衝動に
駆られてしまいます^^;)

 

Z世代の方々は
映画館に行かない

タイパ重視
(タイパ=タイムパフォーマンス)
なので映画は
ながら見、倍速見が当たり前

とも言われる時代になりましたが、

SNSの発信で
まだまだ映画館は
魅力あふれる空間だと思う
今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA