相手のことを考えたお願いをしたいなと思う話

私、コーディングとか写真撮影などは
全て信頼しているパートナーの方に
お願いしているのですが、

どんなに付き合いが長くなろうとも
こちらからの指示だけは
かなり詳細に書き込むように
しています。

 

というのも、

自分が修正などなどの
制作指示をよくいただくので

わかりにくい
指示書をもらうと
間違いの元になったり、

(これどういう意味だろう??)と
考えてしまって

仕事が滞るのが
めちゃくちゃ嫌!
だからです^^;)

最近は、いわゆる「赤字」を
入れてくださる方も
めっきり減ってしまって

(あ、「赤字」というのは
修正事項をデザイン画の上に
赤ペンで記入する、というやつです)

それぞれ使いやすい方法で
ご指示をいただくのですが、

一番わかりにくいのは、
ダ〜〜〜〜〜っとテキストに
修正指示だけを羅列されている時です^^;)

ぶっちゃけてごめん。
でも本当にわかりにくいんですよ・・・。

まだ、

表面の〇〇は△△に変更してください

と書かれている時は
わかりやすい範囲なんだけど、

△△に変更してください

と一言書かれているだけの
時も結構な割合であります^^;)

え、、、
△△って・・・どの場所やねん・・・?
と思って該当箇所を探すのですが、

いや、探したら見つかるのは
見つかるんですが、

その場所を探している時間が
ぶっちゃけもったいない!
と私は思ってしまうんですね^^;)

ある程度は
お相手の意味を読み取るし
むしろ読み取らなければいけないのだけど、

わかりにくい指示をもらって
それについて質問する、回答を待つ・・・
その時間の間に1本仕事が終わりそうな程
時間がかかる時もあります^^;)
(いや、全然待つんだけどね)

他にも修正指示とは別だけど
「請求書をもう一回送ってください」
とだけご連絡をいただく時もあります。

送るけど、いつの請求書!?
と思ってしまいますよね^^;)

忙しいのもよく存じ上げているし、
詳しく書き込む時間がないのも
よーくわかります。
(めんどくさいよね)

だけど私はともかく、
投げる相手だって忙しいのには
変わりありません^^;)

相手の時間を奪わないように
こちらからのお願いは
できるだけ詳しく・・・
と改めて思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA