どんなことでも準備が9割だと思う話

結構前の話なんだけど、
ツイッターで
とある旦那さんからの

「簡単に
冷やし中華でいいよ」

というリクエストにお答えして
作った奥様の冷やし中華が
めっちゃ話題になっていたのだけど、

参考 夫「簡単に冷やし中華でいいよ」と言われ、妻が作った反撃料理がすごい! FNNプライムオンライン

いや、もうほんとコレ・・・。

もう世の中の全てがコレ
と改めて思います。

 

私はデザインの仕事を
しているけれど、
今でも時々

コレとコレを入れるだけだから
簡単にできるでしょ?

みたいな言い方をされる時も
あったりします^^;)

んー。
確かに簡単にできることも
あるといえばあるんだけど、

そんなことない、
んですよね^^;)

 

先日も
ついこの間行った
写真撮影のレポートを
書いていたのだけれど、

そりゃあ、
当日はスムーズに進んでいるので
さも簡単!
にやっているように見えますが、

実は全然そんなことなくて、
当日までに

まず必要イメージ図と
カット数の洗い出し

制作チームで確認

カメラマンさんと打ち合わせして
大まかな工程の確認

香盤表(スケジュール)の作成と
必要食材の書き出し

先方に確認

スタイリストさんと打ち合わせ
して必要な備品をピックアップ

お皿などをリース、
消耗品の購入

食材状態の最終確認

香盤表の最終確認

撮影当日

こんなに工程が
存在しているんですよね^^;)

なので準備だけで
結構な時間をかけています。

だけど冗談抜きで
どんな仕事でも
うまく進ませるためには

マジで
準備が9割

準備が甘くて
(まあ当日何とかなるでしょ)
(後は当日の成り行きで〜)
なんて思っていると

当日全然スムーズに進まず
工程が押しに押しまくる
という悲惨な事態になってしまいます^^;)

もちろん
当日臨機応変に対応することもあるし
それは絶対大事なんだけれど、

このカットはこういうイメージで!
このカットには◯◯と◯◯を用意して!
と事前に細かく細かく設定することで

当日
さも簡単にやってる
感じに見せられるんですよね。

 

アーティスティックスイミング
(旧名シンクロナイズドスイミング)
と同じです。

表面は優雅だけど
水面化ではめっちゃ泳いでいる
という感じね^^;)

Paolo Bona / Shutterstock.com

これは、
デザインだけに限らず、
先にご紹介したお料理でもそうだし、
スポーツとかもそうだし、

あらゆることに
当てはまりますよね。

だから、
どんなお願いをする時にでも

パパッと簡単に
できるでしょ?

と言ってはいけないのよ!!!
と本当に思っています^^;)

冷やし中華一杯にも
工程があるように

どんなことにも
必要な工程がたくさんある!
と思う今日この頃です。

それでは今日はこのへんで。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

Paolo Bona / Shutterstock.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA