コミュニティを作る上で大切なこと

先日、私と20年来の付き合いである先輩に“コミュニティ”を作る上で大切な話を聞いてきました。

先日の記事はコチラ

新しいコミュニティを作ります

私が独立するきっかけを作ってくれ、今でもデザイナーとして活躍する傍、これまで5,000以上のイベントを主催。最早ただのデザイナーではなく、ライフスタイルクリエイターと呼ぶのが相応しい気もするコミュニティ作りの達人のような先輩です。

5,000以上のイベントを主催してきたからこそ、失敗もたくさんしてきたという先輩。そんな自身の経験を交え、コミュニティを作る上で大切なことをたくさん教えてくれました。

聞いてきたお話の内容を、今日はちょこっとだけここでシェアします。(全部聞きたい方はご紹介しますので会いに行ってみてください^_^)

1.一人ぼっちはあかん

一人で作ることなかれ。必ず二人以上で作ること。
できれば信頼できる三人以上で作ること。

何故なら、一人で作ってしまうと

  • 運営がしんどくなる
  • 相談する人がいなくて辛くなる
  • うまくいかない、人が集まらない、飽きたなんて時に簡単にやめることが可能になってしまう

そしてコミュニティに参加してくれた人を絶対にひとりぼっちにさせないこと。常連だけで集まってワイワイするのはご法度である。
初めましてさんも、一人参加さんも必ず馴染める雰囲気にすること。

そして、自分がいなくても回せれるような仕組み作りをすること。
自分がいなきゃダメになってしまうコミュニティがダメであるということ。

2.理念をしっかり作ること

キーワードを入れて理念を一番最初に必ず作ること。

主催者にも参加者にもメリットがある会にすること。

そして「何をやっているかよくわからない会」にしないこと。
会の目的は必ずはっきりさせること。
(もしただの飲み会であるのならば、「ただの飲み会です!」と宣言すること。)

3.失敗してもやめない、続けること

最初からうまくいくわけがない。
失敗の連続である。
そして、うまくいかなくなるから、みんな途中でやめてしまう。
続けることが大事。

続けることに意味がある。

人間力で「自分のファン」を作るということ

・・・上述した3点はコミュニティを作る時だけではなく、全ての事に通じる大切なことですよね。

そして、先輩のお話の中にも出てきましたが、コミュニティを作る際にも、これから仕事をしていく際にもやっぱり人間力(コミュニケーション力)が欠かせないと再認識です。

これまでのマーケティングの
4Pと言えば

・Product(商品・サービス内容)
・Price(価格)
・Promotion(チラシやHPなどの宣伝)
・Place(販売方法)

と言われてきましたけど、
これからは
新4Pの考え方

・People(人)
・Purpose(目的)
・Process(方法や過程)
・Platform(プラットホーム)

が大事とも言われています。

「売上」だけに重点を置かず、売り手も買い手もいい気分で過ごせるような方法を考えるということなのではないでしょうか。とても大切なことです。

そして
技術や知識だけを使うのではなく、
人間力を使って
自分のファンを作ること

がコミュニティ作りには必要です。

コミュニティ作りだけではありません。
デザイナーやクリエイター、個人で仕事をしている人たち全員に必要なことです。
グラフィックデザイナーはどうしても内に閉じこもりがち。少し辛口に書いてしまうと、自分は自分・他人は他人と線引きをきっちりしている人も多く、コミュニケーション力にちょっと疑問を感じるような「え!?この文章、ちょっとキツくないか・・・?」というメールを送ってくる方もいます。

しかし、あかんです、あかん!
クリエイターこそコミュニケーション力が何よりも大事なのは間違いありません。技術があるのは当たり前ですが、これからは技術だけでは絶対に食べられなくなってしまう・・・。

クリエイターこそ内にこもってばかりいないで、いい人たちと仕事への意識が高い人が集まるコミュニティに積極的に参加するべき、
なかったら自分で作るべき!自分のファンを作ること!が大切だと感じた貴重な話を聞く時間を持つことができました。

技術も大事ですが、人間としても魅力のあるデザイナーになりたいと思います!

それでは今日はこの辺で。

ーいつもお読みいただきありがとうございますー
セールス専門コピー&デザインご依頼はこちらから
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA