我が家の家事分担事情

今日は4月7日。気づいたら夫(調理師・ガンヲタ)と結婚してから4年が経っていました。

私は記念日に全く興味がないので、毎年訪れる入籍記念日もいつも通りの日を過ごしますが(何なら忘れている)、今日はたまたま用事があり夫の実家に。夫の両親と一緒に良い1日を過ごしてきました。

夫は東京都青梅市生まれ。奥多摩のすぐ側です。
多摩川と御岳山に囲まれた大自然の環境は、都心から行ける日帰りハイキングにも人気のスポット。

大自然の中で育った夫は、植物や野鳥、両親の影響か山菜の種類とその調理方法に詳しく、都会でしか育ったことのない私が知らないことをいつも教えてくれます。
もし私にもお子を授かる機会があれば、私は早々にこの山に引っ越し、この大自然の中で子育てしながら土いじりをして仕事をしたいと密かに思っています。


(夏の御嶽山は本当に気持ちの良い最高の場所です)

さて、
そんな夫と私の家事分担は

料理・ゴミ捨て・週末の掃除=夫
その他全部=私

主にこのような感じです。


(料理中の夫を邪魔するうちの猫)

フリーランスの私は、自宅を仕事場にし毎日もくもくと仕事をしていますが、
家族の協力があってこそ、この仕事スタイルが成り立ちます。
一人でやっているように見えますし(実際一人だけど)、何だか融通のきく生活をしているように思われますが、働く男女(お給料の金額や、就労スタイルに関係なく)にとって、家族が協力し合うことは絶対に必要だと思っています。

もしこれをお読みの男性で、奥様も家庭のためにパートやアルバイトでも何か就労されているご家庭をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どのような形でも良いのでぜひ奥様をサポートしていただきたい。

料理や洗濯をする具体的な行動だけがサポートではありません。(もちろんこれらは嬉しいですが)
もし奥様が忙しそう、体調が悪そう、辛そうな時は
ご自分のことをご自分で済ませていただくだけでも構わないと思います。

私もなるべく就労時間を決めて仕事をしていますが、ヘビー案件が重なった時は徹夜や、数日間ひどい顔でカリカリした状態が続くことも。
そんな時、
夫が自分で勝手に食事を作り済ませて、
飼い猫2匹にご飯をあげ
勝手に風呂に入り、
猫たちと一緒にすーっと寝てくれるだけで
神です。

ちなみに、せっかくの結婚記念日なので書きますが、
「これ、夜食に食べてね^_^」
「明日のお昼ご飯、これ食べてね^_^」
と夜食(おむすび)や作り置きのご飯には何度救われたことか・・・。
めちゃくちゃありがたい!!!

我が家は夫がたまたま調理師なので、料理を用意してくれますが、
何もせんでいい、
自分のことを自分でやってくれるだけでも、私は助かっています。
まじでこの協力なしで、私の仕事は成り立たないといって過言ではありません。

若い頃は
「趣味が合う人がいいな〜♪」とか
「年収が〜♪」
思っていましたが、
そんなものマジで関係なかった。

もし趣味がバリバリ合って、年収がン万円の人と結婚したとしても
「おい、メシまだ?」とか
「俺、疲れてっから何もできねー」とか
言うタイプの男性だったら、私はここまで仕事に集中することはできなかったと思います。

今、女性も男性と同じように仕事をする時代になりました。
男性が稼いでも良いし、女性が稼いでも良い。
二人で稼いでも良いし、一人でも良い。

男性が稼がなければいけないということもないと思っていますし、女性が必ず料理をしなくてはいけないこともないと思います(やった方がいいと思う時もあるけど)

私は、フリーランスという、もりもり働けばその分報酬も上がる仕事スタイルを選ぶ生活を、今現在は選択しています。(今後変わることもあるかもしれませんが)
よく
「めぐちゃん、毎日大変だね」
「なんでそんなに仕事しているの?」
「旦那さんに仕事頑張ってもらえばいいじゃん」
とめちゃくちゃ言われますが、
はい、
全部スーパーよけーなお世話でございます。

私は仕事がしたい
そしてこんな自由きままな仕事スタイルを送っている私に、家族のサポートが本当にめちゃくちゃありがたい。
これは正直お金の価値には変えられません。

逆に私が夫にできることは、
その他の家事と夫の仕事を素直に応援するとか、あと酒好きの夫が飲みに行くことを寛大な気持ちで許すことかな・・・。あと夫がガンダムのDVDを夜な夜なつけていても微笑ましくいることとか。
それと家では笑顔でいることくらいですかね・・・。あまり大したことはないですが・・・。私にもできることで夫を応援したいと思っています。(少なくてごめん)

今日、夫の実家の畑でもらった獲れたての「のらぼう菜と白ネギ」で、夫が作ってくれたペペロンチーノ。
めちゃくちゃ美味しかったー!

身近な人にこそ感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います^_^

それでは今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA