在宅勤務でオススメしたい上手な息抜きの方法

フリーランスになって丸6年。

今では慣れたもんだが、会社を辞めた翌日フリーランスになった時のことを今でもよく覚えています。

フリーランスになった
率直な感想は

家で仕事する
なんて

絶対に無理

の一言。

当時住んでいた都内のワンルームマンションでフリーランス生活をスタートしたため、

  • すぐ横にはベッド
  • 真後ろにはテレビ

の環境でした。

そんな環境でしたが、何とか昼寝やテレビの誘惑には負ケズニ

今では適度に息抜きしながら
自宅で快適に仕事をしています。

そう、

家で仕事をする時には
息抜きのコツがあって、
これが意外に難しいものです。

今日は6年のフリーランス生活の中で見つけた、私なりの「上手な息抜きの仕方」をシェアしたいと思います!

それは他でもない

自分で
簡単な
ごはんを作る

ことです。

PC以外の作業が思っている以上に息抜きに

私は決して料理好きでもなく、
料理上手でもありません。

でも料理をすると
めちゃくちゃ息抜きになります。

以前は

  • 夜勤の夫に作ってもらっていた
  • テキトーに済ませていた

など昼ごはんを全く自分で用意しない生活を送っていましたが(反省)、今では毎日ごく簡単な昼食を自分で作り食べています。

味はともかく、
自分で包丁を使って材料を切り、
炒めてお皿に盛る、

この動作が思った以上に
息抜きになります。

ただし下ごしらえが必要な凝った料理はNG。

切る→炒める
などシンプルな料理が◎です。

調味料があれば万事OK

私が主に昼ごはんに使っている調味料は下記の通り

  • しょうゆ
  • オイスターソース
  • 鶏ガラスープの素
  • みりん
  • 野菜だし
  • めんつゆ

これさえあればたいがいの料理ができます。

特にイチオシの調味料は
ご存知の方も多いと思いますが、

何と言っても
めんつゆ。

「めんつゆさえあれば」
という本も発売されているくらい
めんつゆは万能の調味料です

夫イチオシの米糀は超オススメの調味料なのですが、「30分〜1時間漬け込む」作業が必要になってくるので昼間は使用しません。

豚肉+季節の野菜があれば何とかなる

好きキライがあるかもですが、
豚肉は比較的万能で、
私は冷凍庫に豚肉の薄切りを常備。

そこに、季節の野菜を1〜2個プラスします。

本ブログを執筆している10月は
ちょうどキノコが美味しい時期。

しめじ、エリンギ、しいたけ、まいたけ、えのき・・・

どれを混ぜても美味しく仕上がります。

今日のまとめですよ

会社でできていたことが
いきなり自宅ではできない・・・、

この気持ち、
めちゃくちゃ分かります!

自宅で仕事をするためには
上手な気分転換が本当に大事。

他にも色々あるのですが
今日は「簡単な料理を作ること」を
まとめてみました。

また上手な息抜きの方法を
シェアしたいと思います。

それでは今日はこのへんで

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA