アジア初進出の「エースホテル京都」に泊まってみた話

1999年にアメリカ・シアトルに誕生したエースホテル。

ホテルを宿泊、食事をするだけではなく人々が集うカルチャー発信の場所としてホテルの概念を変えた先駆け的な存在です。

  • 高級だけどカジュアル
  • 地元のクリエイターとコラボしたデザイン
  • 5つ星ホテルでありながら
    比較的リーズナブルな宿泊料金
  • 自由な雰囲気

などが特徴で、
2020年現在はアメリカ、ヨーロッパの9都市に展開。

私も以前にイギリス・ロンドンに滞在した際にエースホテルロンドンに宿泊しましたが、それ以来すっかりファンになってしまいました。

いよいよ日本にも登場する超ハイセンスなACE HOTEL

そんなエースホテルが
今年2020年京都にオープン。

烏丸御池にある新風館をリノベーションして再建築されアジア地域では初めての進出。

ファンとしては本当に嬉しい限りです^_^

本来は2020年4月のオープン予定が新型コロナウイルス感染症の影響で2ヶ月遅れの6月11日になりましたが、やっと宿泊することができたので、今日はその様子をお伝えしていきます。

旧京都中央電話局をリノベーションし新築棟と融合した美しすぎる敷地

エースホテルが東京ではなく京都に進出を決めた理由の一つが、大正時代に建築された旧京都中央電話局の存在。

電話局として役目を終えた後は「新風館」となり京都のランドマークの一つになっていましたが、NTTの再開発プロジェクトの中で、新しいものと伝統的なランドマークを融合できるとし、エースホテル京都として生まれ変わることが決まったそうな。

ホテルのエントランスに続く
お庭は本当に心地良いです。

ここは宿泊しなくても利用可能で、敷地内には様々なコラボショップがオープンしています。

一例を挙げると、

  • 盆栽×ハーブ(自然テーマの店)
  • 本×野菜(野菜の知識を深める店)
  • カクテル×アイス(新しい味の発見)

など、イノベーティブを感じる特徴的なショップが並びます。

↑こちらは一例でご紹介した盆栽×ハーブのお店「(THIS IS)SHIZEN」さんで購入した、アーユルヴェーダーでお馴染みのハーブ、ベチバーの根っこを丸ごと使ったハーブティー。

根っこを丸ごと使ったハーブティーはとても珍しいそうなので、思わず購入です。

日本を代表する建築家、隈研吾さんとエースホテル長年のパートナーのデザイン集団がコラボしたインテリア

1階のロビーには、
エースホテルお馴染みの素敵すぎるワークスペースとコミュニティースペース。

こちらのスペースも宿泊せずとも利用可能です。

ここでは仕事している人はもちろん、図面や書類を広げて打ち合わせしている人など様々な方をお見かけしました。(私もちょっとだけ仕事で利用しました)

そして2階まで続く天井には、エースホテル京都の建築デザイン監修を行った隈研吾さんとアメリカ・LAのデザイン集団コミューンがコラボした、美しすぎて美しすぎる照明が。

↑右側の奥に見えるのがレセプションスペース。

ちなみにスタッフさんのメイクやユニフォームの着こなしも全て自由で、みなさんとてもフレンドリー。

レセプションでもレストランでも優しく声をかけてくださったのが印象的でした。

1階にはポートランド生まれ日本初出店のコーヒーショップも

「エースと言えばこのコーヒーショップ」と言われるほど有名な、アメリカのサードウェーブコーヒー「スタンプタウン・コーヒーショップ」がこのエースホテル京都に初出店。

私は宿泊したのでサービスチケットをいただきましたが、こちらもどなたでもご利用OK。

インドネシアの豆をチョイスしましたが、ちょっと酸味があって美味しくいただきました。

MEMO
スタンプタウンコーヒーロースターズ
エースホテル京都1階
営業時間:7時〜19時
宿泊しなくても利用可能です。

お部屋に向かう間にもたくさんのアートが楽しめます

お部屋に行くまでの間にも、アートがいっぱい。

↑こちらは大大大好きなヒステリックグラマーの北村信彦さんが手がけたネオン作品。

案内サインもファブリックで美しく&かわいらしい作りになっています。

そして、2020年10月現在に欠かせないソーシャルディスタンスを促すサインも、

↑このように美しくデザイン。
これがエレベーターやお手洗いなどに2メートル感覚で床に貼られています。

心地よく素敵なデザインの客室

全てのお部屋は30平方メートル以上。
今回は一人でダブルベッドを予約しました^_^

↑壁にかかっている五重塔を感じるファブリックは、97歳にして現役の染色家でいらっしゃる柚木沙弥郎さんによるアートワーク。

ベッドサイドの照明は皆川明さんのブランド・ミナペルホネンのテキスタイルを使用しています。

そして、エースホテルと言えば
室内にアナログ盤とプレーヤーが置いてあることでも有名ですが、京都にもばっちりありました。
(エルビスコステロをかけて過ごします。)

私の部屋にはピンクレディーさんの「ペッパー警部」のアナログ盤もありました^_^

テレビはYoutubeやネットフリックスなども視聴可能です

また洗面所には鏡と洗面台が2つ完備されており、2人で宿泊しても同時に利用できるのが嬉しいです^_^

洗面所のアメニティも全てデザインされていて、いちいち気持ちが上がります。

お風呂にはバスタブ付き(ありがたい〜!!)

ちなみに、スイートルーム(エーススイート)には畳の部屋もあり、日本の良さを感じるインテリアになっているそうです。

カジュアルでオーセンティックなレストランも必見です

せっかく念願のエースホテル京都に宿泊したので、レストランも行ってみましたが、今回の旅もいかんせん一人・・・。胃袋に限界があったので少ししか食べられず残念です(T_T)

こちらは2階にある、ピオピコバー&ラウンジ。
オーセンティックな雰囲気です。

私が利用した日は金曜日の夜。
DJさんが音楽を流しながら、クラブのような雰囲気が漂う時間帯でした。

お料理はフィンガーフードをはじめ、2,900円〜5,000円のディナーセットも。

私は腹パンパンだったのですが、スタッフさんにオススメしてもらったデザートのチュロスとカフェラテをオーダー。

「全部食べられるかな・・・」と思ったのですが、びっくりするくらい美味しくあっという間にペロリです。

MEMO
ピオピコバー&タコラウンジ(メキシカン料理中心)
エースホテル京都内2F
営業時間:11時半〜22時
(金土は23時まで)
ランチ:11時半〜15時
宿泊しなくても利用可能ですが、週末は予約がベターです。
TEL:075-229-9007

翌朝は3階のアメリカ風イタリアンレストラン「ミスターモーリスズイタリアン」で朝食をいただいてきました。

もちろん夜も営業しています。

実はこのイタリアンレストラン、
ルーフトップバーになっており屋外でもお酒やフードを楽しむことができます。

超素敵な雰囲気です

朝食は、

  • コンチネンタル(グラノーラ、ヨーグルト、クロワッサンなど)
  • カリフォルニア(アボカドトースト、サラダ、スモークサーモン)
  • アメリカン(オムレツ、ベーコン&ソーセージ、トースト、マフィンなど)
  • 日本食(ご飯、お味噌汁、季節の焼き魚など)

の4種類から選べるスタイル。

この日はカリフォルニアをチョイスしました。

ワンプレートで私にとってはお腹にちょうどいいボリュームでした。(女性には、カリフォルニアかコンチネンタルが人気だそうです^_^)

レストランも宿泊しなくても利用可能です。

MEMO
ミスターモーリスズイタリアン(アメリカ風イタリア料理中心)
エースホテル京都内3F
(ルーフトップバーはこのレストラン内)
ランチ:11時半〜15時
ディナー:17時半〜22時
(金土はフードLO22時半、ドリンクLO23時)
宿泊しなくても利用可能ですが、週末は予約がベターです。
TEL:075-229-9006

客室に置いてあるもののほとんどは購入できます

こちらもエースホテル独特のシステム。

客室に置いてあるものはほとんどのものが購入可能で、先ほどご紹介したアナログプレーヤーも購入OK。

シャンプーなどはもちろん、ファブリックなども購入できます。

かわいい石けん皿も購入OKですよ

こんな方にはぜひ泊まってほしい!

と、ここまでエースホテル京都の魅力についてお伝えしてきました^_^

京都は昨年2019年からホテルオープンラッシュですが、その「切り札」とも言える存在のエースホテル京都。

こんな方にはぜひお泊まりいただきたいホテルです。

  • 新しいカルチャーに触れてみたい
  • カジュアルなホテルに泊まりたい
  • 比較的リーズナブルな価格で5つ星ホテルに泊まりたい
  • 海外に来たような雰囲気を味わいたい

逆にこんな方は宿泊せずともエントランスだけでお楽しみください!

  • 伝統的な京都らしさを感じたい
  • とにかく静寂に落ち着いて過ごしたい
  • 大浴場や温泉を使いたい

私は次京都に行った時も
また泊まりたい!
と思うほど本当に良い滞在時間を過ごさせていただきました^_^

宿泊しなくても、エントランスやショップ、レストランは利用OKですので、京都の新名所の一つとしてぜひお立ち寄りいただきたいスポットの一つです!

それでは今日はこのへんで。

MEMO
エースホテル京都
住所:京都市中京区車屋町245−2
(地下鉄烏丸線烏丸御池駅5番出口横の入り口より直結)
https://www.acehotel.com/kyoto/
新型コロナウイルスの対応についてはコチラから
※2020年10月現在はオープニングレートで
しばらくオフプライスで宿泊できます。

\お読みいただきありがとうございます/

●過去の制作実績はコチラから
制作実績を見る
●グラフィックデザイン、セールスコピーライティングのご依頼はコチラから
お問い合わせフォーム
●Twitter
→@nishi_megumi_24

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA